【オンラインで英語】SPTR(スパトレ)でオンライン英語レッスン!

この記事では、オンラインでの英語レッスンについてお伝えしています。今回はSPTR(スパトレ)を利用した私の実践記録です。使い方次第ではかなり効率的な英語学習ができるのでは・・・?と感じました。

インフィード

【SPTR】スパトレは毎日レッスンが受けられるオンライン英語学習

SPTR(スパトレ)は、オンラインで毎日英語学習ができるプランになっています。1日1回のプラン(月額4900円(税込)/20221年9月現在)と、無制限プラン(月額6380円(税込)/20221年9月現在)があり、レッスンをどの程度受けたいか、時間を活用できるかによって選択できます。2つのプランの価格差も、そこまで違いはないので、使い方によってもプランを気軽にシフトできるのは有難いです。

実際に、レッスンをスタートする前には、レベルチェックテストを実施してくれます。オンラインで英語学習するスタートとなるのですが、自分自身の苦手なところや、おすすめの学習法などもアテンドしてくれるので、参考になりますし、実際のレッスンをどの教材やテーマで取り組んでいくかの目安にもなります。限られた時間の中でのチェックテストなので、全てが網羅されるわけではないのですが、受ける側もある程度目的を持って取り組むことも必要かと思いました。

【SPTR】スパトレ英語、お試し期間でやってみたこと

そこで、私もお試し期間を利用してみました!1週間のオンラインレッスン。英語サークルやグループレッスンはこれまでも経験したことはありますが、オンラインで語学学習は初めて。後にお伝えしますが、ドイツ語でのオンラインレッスンも予定したタイミングだったので、まさに手探りながらの1週間でした。

1回のレッスンは25分なのですが、マンツーマンとなるため、どのようなレッスンを受けるかについては自由に決めることができます。決してひるむことなく、遠慮することもなく、自分の発する英語に耳を向けてくれます^^SPTR(スパトレ)で用意されている教材や、自分で用意する教材など、題材は十分揃っていますが、オンラインレッスンでポイントとして考えていたのは、

・希望する時間でレッスンはできるか

・テキストとレッスンで成果は得られるか

・先生との相性はどうか

前日や当日にレッスンできる時間帯や先生を確認しながら予約します。先生のプロフィールも、どのような先生かなどの概要は書かれているため、参考にはなります。が、やはり実際にレッスンを受けてみないと・・・という点はあります。私の場合、毎日違う先生を選択しましたが、自分に合うなと思う先生がいらっしゃったので、その先生のレッスンは2回受けました。

また、オンラインレッスンを受ける目的も人それぞれかと思います。私の場合は、かつてから自分でどうにかしたくても出来なかった、「とにかく話す訓練」に絞っていました。リスニングの強化や文法(読解)は、1人でもどうにかなるのですが、「話す」ことって、やはり1人では難しいですよね。。。また、実際英語を教えている・資格がある先生との会話になるので、やはり文法的に怪しい、直すべきところは訂正してくれるのは助かりますた。

資格など別の目的に沿ってテキストを選択することもできるので、目的を明確に、ポイントを集約して、実際のレッスンに取り組むことがおすすめです!^^

【SPTR】スパトレの先生の特徴やレッスンの予約について

レッスンを受けるとき、テキストはスパトレのものを利用するか、または対応教材を自分で準備するかを決められます。体験レッスン中であれば、スパトレに用意されているテキストを色々と試してみると良いかなと思います。

SPTR(スパトレ)は「予習」「復習」をアテンドされますが、私自身も予習復習は必要かと思いました。実際、マンツーマンとしても、25分って意外とあっという間です。事前に学習内容を把握して、終わったら間違えたところなどを確認といった感じて、とてもいい勉強時間になります。

スマトレで用意されている教材も、レベルなどが異なるので、最初のうちは教材を色々みたり、選定に悩みますが、レッスンを受けながらレベル調整していくことにると思います。

先生は、フィリピン国籍の先生が中心です。英語の発音も、先生によって異なりは感じます。7日間の中で、一度だけ、レッスンキャンセルになりました。理由は不明でレッスン時間始まってからだったので、この辺りはやはりオンラインの弱点か・・とも感じました。現在は、そういったトラブルも日本人サポートにすぐ連絡がいくようなシステムがあるので、体験中にそのようになった場合に、どのように対応してもらえるかというのもチェックポイントですね!

レッスン内容としては、問題なく25分あっという間だなという感覚でした。単語のチェック、発話のチェック、聞き取りや問題など、様々な角度から学習できるので、テキストを習得した実感を得られます。

予約については、自分がレッスンできる時間、レッスンを受けたいなと思う先生が空いている時間に予約するなどしていました。先生は、各国からレッスンを行うので、対応できる時間帯もある程度決まっているように見受けられました。自分がレッスンを受けられる時間帯に、良いなと思う先生がいれば、かなり効率的に学習できます。また、オンラインさえつながれば、時間は自分のスケジュールで決めることができるのは、本当に便利です^^また、1回25分って短い??と思う反面、実際に毎日レッスンを行うのは、色々と忙しい日常を送っていると、結構根気入ります。笑

【SPTR】スパトレでオンラインで語学学習

「子供が就学したら!」と頭には計画していた対面の語学レッスンを、コロナ禍で受講控えしていた中、オンラインレッスンでもできるようになり、正直、遠くまでレッスン受けに行かなくてもいいという手軽さは、限られた時間を有効に使える面では大きなメリットです。今後もオンラインレッスンに取り組んで英語力を伸ばしていかねば・・

SPTR(スパトレ)では、色々な国の先生ともコミュニケーションが取れるし、英語圏にこだわりがなければ、コスパも良いしおすすめです。オンライン環境がきちんと整っている必要はありますが、色々な先生に接してみる機会にもなりますし、自分がどういうスタンスで学習したいか、どこが強みで弱みか・・などもグループレッスンよりは明確に把握できる(人と比較しないで良いため)ところも、とても良い面かと思いますので、おすすめです^^

【今回紹介したオンライン英語】

SPTR(スパトレ)公式HP :https://sptr.jp

Posted by たびくら子