【子連れドイツの旅】ミュンヘンから近隣都市へ?ザルツブルクへの日帰り旅行

子連れでヨーロッパ旅行が、我が家にとって最初の家族海外の旅でした。そもそも、結婚してすぐに新婚旅行に行けなかったこともあり、新婚旅行を兼ねたドイツの旅。今回は、南西ドイツと、オーストリアの小旅行を含めた旅のプランです!ドイツ豆知識を織り交ぜながらお伝えしていきます^^

インフィード

【子供とドイツの旅】ミュンヘンから一日日帰り旅行!ザルツブルクへ

ドイツは、国全体が異なる国に囲まれている国ですよね。ハンブルクに住んでいた時も、ホストファミリーと一緒にフランスやスペイン、チェコ、イタリアなどへ旅行したり、旅行でもフランスやデンマークなど、国境をまたいで旅行する楽しさがありました。今回のメインはドイツでしたが、子連れでも日帰りで行けないかと選んだ場所が、ザルツブルク。ザルツブルクと言えば、モーツァルト!!モーツァルトが過ごした街を見てみたい!という希望がありました。また、ミュンヘンからアクセスがよく、ドイツ語が通じること、中央駅から観光地へのアクセスが良いことも選んだポイントでした。

ザルツブルク

【子供とザルツブルクの旅】DBのジャーマンレイルパスで行ける近隣国都市とは?

今回、我が家はジャーマンレイルパスを使用していますが、ザルツブルクへの旅も、ジャーマンレイルパスで行ける範囲です。なので、新たにチケットを買いなおすこともなく、気軽でした^^電車でおよそ1時間30分で到着です。ちなみに、現在、ジャーマンレイルパスで行ける近隣国都市は以下の通りです。見るとまた、行きたくなるな~・・・。

German Rail Passを使ってDB列車で移動できる近隣諸国の駅

– バーゼル Badischer Bahnhof(スイス)

– ザルツブルク、クーフシュタインとインスブルック(オーストリア)

– リエージュとブリュッセル(ベルギー)

– ボルツァーノ、トレント、ヴェローナ、ボローニャ、ヴェネツィア(イタリア)

引用元
RailEourope

ザルツブルクは、平日の日帰り旅行でした。電車も空いていて、コンパートメント車両(個室車両)も空いていたので、子連れでも気楽でした。

ザルツブルクに到着!!

【子供とザルツブルクの旅】目的地は「ホーエンザルツブルク城」

日帰り旅行、しかも子連れという中で、ザルツブルクの目的は一つに絞りました。行先は「ホーエンザルツブルク城」です^^ここから見る景色を見たかったのと、モーツァルトの銅像も見たかったので・・・。駅から、徒歩で向かいました。

モーツァルト銅像

ででーん!!本当は下の部分も載せたい(お花が綺麗なのえ)ですが、人の映り込みが多かったので・・・。しかしながら、立派な銅像でした。街のシンボルですね。

ここから、ホーエンザルツブルク城に行くまでの街並みは、観光地という感じで、色々お土産店があったり、馬車が走っていたりしていてとても賑やかな雰囲気でした。娘ちゃんと馬車に乗りたかったのですが、怖いという理由でかたくなに断られた・・・。時間があれば、ぜひ、高貴な気持ちになって、本場の馬車に乗ることをおすすめします^^

【子供とザルツブルクの旅】ホーエンザルツブルク城へどんどん登って行こう!!

ホーエンザルツブルク城、ある意味プチハイキングでした(笑)。娘ちゃんは抱っこひもだったので、中々良い運動・・・。ただ、登っていく道や階段が狭かったり、急すぎたりすることはないので、とても歩きやすいです。混んでいると時間がかかりそうな気もします。平日に訪れることをおすすめします。(個人的に、とにかく空いているのが好き)

ホーエンザルツブルク城を横からパシャリ

天気、悪そうに見れるけど、結局雨にはあいませんでした。カッパがあれば、雨よけ・寒さよけになるのでおすすめです。娘ちゃんは、この旅でカッパを着た写真が多かったのですが、雨というよりは寒さよけになっていました。

どんどん登っていく

【ホーエンザルツブルク城】お城の上は、ちょっとした広場も。見るもの全てが面白い娘ちゃん

お城の上に到着すると、ここもちょっとした迷路みたいで、娘ちゃんには好奇心満点の場。色々なモニュメントや、実際に使われていたものが展示してあったり、その歴史の深さを実感することができます。また、お土産売り場などもあり、ちょっとした記念のお土産を買ったりすることもできます。

【ホーエンザルツブルク城】ザルツブルクの景色が一望!!

そして、ホーエンザルツブルク城に登った時に何より楽しめるのが、ザルツブルクの景色です。ドイツとはまた一味違う景色が広がっていて、運河をはさんで見下ろす景色はとても綺麗ですよ^^

ホーエンザルツブルク城からの景色
ホーエンザルツブルク城からの景色
運河をはさんで見える山の風景

【子供とザルツブルクの旅】運河にかかる橋を渡ってみる

ホーエンザルツブルク城をしっかり見学したあとは、街へまた戻りました。ホーエンザルツブルク城から見えた運河にかかる橋を渡ります。橋、とてもしっかりしていて安心です。運河には観光船もよく見られます。ザルツブルクへは、私自身も初めてだったのですが、とても静かで、穏やかで、ゆったりとした時間を過ごすことができました。お土産も、ついつい目移りして、置物や操り人形などを買ったりしました^^

【子供とザルツブルクの旅】中央駅にSPARが。小腹にぴったりのテイクアウトフードも

ザルツブルク中央駅の中にはスーパーが入っていて、ドイツにもある店舗SPARがありました。この木のマークが目印ですね^^お菓子やちょっとしたおもちゃも売っていて、とても大きな店舗でした。そこで、どうやらカレーらしきものをテイクアウト。電車待ち中に小腹を満たしました~。

再びミュンヘンへ!夜は、ホテルでゆっくりルームサービスを

ミュンヘンへ戻る車窓

再びミュンヘンへ向かいます。帰りもコンパートメント車両を利用して、しっかり歩いたためか、娘ちゃんも爆睡・・・。私は、SPARで買ったキンダーショコラーデを片手にゆっくり車窓を味わいました^^ミュンヘンへ着いたときは、もう外でご飯を食べる気力はなかったので、ホテルのルームサービスでご飯を注文しました。ドイツではとにかく、夜の食事に困ったら、ルームサービスご飯ですね(笑)

ミュンヘンのホテルでのルームサービスご飯
ミュンヘンのホテルでルームサービスご飯

Posted by たびくら子