山梨グルメの旅(前編)信玄餅の工場見学へ!

インフィード

山梨県日帰り旅行

今回の目的地は山梨県。

自然を感じながら、美味しいものが食べたい!と、車で日帰りツアー。

子供が大好きな桔梗信玄餅の工場があるエリアから、河口湖周辺を散策するプランです。

中央道の談合坂SAにトミカが!

車で向かう我が家。中央道は談合坂SAにて、こんなトミカエリアが!!

時には、関西・中国地方まで車で出かけることもあったので、色々なSAへの寄り道はしたことがあったのですが、こんなトミカエリアは始めてでした^^で、ついパシャリ。

色々なコレクションや、プレミアムトミカまで揃っていて、トミカシステムを見るだけでも十分楽しんだ息子くんです^^

桃が綺麗な町

まず、桔梗信玄餅工場へ向かうため、笛吹市へ。どうやらこのエリアは、桃の花が有名のようで、至る所で桃の花を見ることが出来ます。鮮やかなピンク色がとても綺麗でした。桃源郷春祭りというのも3月~4月に行われるようで、今回はその期間には少し間に合わず・・・でしたが、車からでも桃の花を十分堪能できます。

桔梗信玄餅の工場見学へ!

信玄餅は、子供が大好物!桔梗信玄餅の工場見学は無料でした。「信玄餅詰め放題」が有名?!のようですが、この日も朝7時には詰め放題参加のための整理券が終了したとのこと・・・。かなり詰めれるようなので、大好物の人には必見!子供達も羨ましそうに見てました^^

工場内では、信玄餅をはじめ、色々な商品のラインを見ることができます。何より驚いたのが、信玄餅のパッケージングは手作業であったこと!一つずつ出来上がっていくのを、子供達は夢中で見ていました。蜜を運ぶクレーンがあり、それがまた大量の黒蜜を運ぶので、面白みがあります。工場見学って、子供でも大人でも楽しめるんだと改めて思いました。

桔梗信玄餅の包装体験をやってみた

工場見学を終えると、「信玄餅包装体験」というコーナーがありました。4つを小箱に詰める作業を自分でやります。費用は390円。可愛い小箱に、工場見学で見た信玄餅包装を自分で出来るので、小学生の娘ちゃんが挑戦!!見るのとやるのではやはり違うようで、最初は戸惑っていましたが、最後は上手に包装できるように。大人も参加でき、お土産に丁度いいのでおススメです^^

最後は、アイスクリーム!

工場見学のあとは、信玄餅ソフトクリームを!ソフトクリームは濃厚で、とても美味しい!抹茶味もいただきましたが、その濃厚さは京都レベル(辻利、小森など、我が家は祇園界隈の抹茶ソフトを賞味済み)。甘さも程よく、さっぱり食べれるので、おススメです!

お土産コーナーも充実

SAなどではよく見かける信玄餅ですが、お土産コーナーには、様々な種類の商品があり、パッケージも和風+色鮮やかで素敵なので、お土産にはぴったりです。また詰め放題コーナーの奥には、お酒販売があり、我が家のパパは一升瓶ワインを購入。甲府エリアはワインも美味しいので、お酒も種類豊富で、選ぶのに悩みます^^

アウトレットコーナーは、おせんべいやクッキーなどが安く買えます。こちらでは、大量におせんべいを購入している人が沢山いました。

駐車場も無料で、台数も沢山停めれるので、ちょっとした寄り道にもぴったり!です^^

Posted by たびくら子