【広島】尾道プチ散歩②〜千光寺を参拝し、美味しいワッフルでお茶〜編

この記事では、尾道・千光寺への参拝と参拝後に立ち寄ったワッフル専門店について、お伝えしています。ロープウェイから千光寺へ向かい、瀬戸内海(しまなみ街道)の景色を存分に味わえるスポットです。子供達もプチハイキングを楽しんでいました!

インフィード

【千光寺】千光寺へのアクセスは?ロープウェイはどう?

千光寺は、山の中腹にあり、瀬戸内海を一望できるスポットでもあります。我が家は車でしたが、駐車場は、千光寺専用駐車場、または、ロープウェイを使っていくなら、商店街の中にあるタイムスなどがおすすめです!専用駐車場ではないですが、意外にも商店街にはいくつも駐車場があり、ロープウェイ乗り場にも行きやすいのが良かったです。タイムスなど、料金も良心的で、商店街にも色々なお店があるので、見たいお店の近くの駐車場・・とかでもいいかと^^駐車場へ車を停めて、ロープウェイの山麓駅へ向かいました!

ロープウェイは、クレジットや電子マネーも使えるようで、ありがたいです!運行間隔は、15分おきのようですが、混雑具合などにもよるようで・・我が家の時は、午後過ぎていましたが、割と空いていて、待たずに乗ることができました。コロナ禍もあり、定員より少ない人数の乗車でした。山の斜面をずっと登っていくので、子供達はその様子を見ただけで大はしゃぎでした。乗り場へはエレベーターもありますが、ロープウェイを降りて、千光寺への道は山道なので、ベビーカーは厳しいかなと・・。千光寺までも、自然の山道プラス階段なので、歩きやすい靴がベター。子供達は楽しんで歩ける程度で、小学生であれば問題ないレベルです。むしろ、しぜんたっぷりの山道なので、探検のようでした。

【千光寺】お守りも豊富?景色の良い千光寺

千光寺からの景色も、尾道を一望できるスポットです。おみくじやお守りも沢山!で、縁結びを買い求めている人が多くいる印象でした^^お守りを販売しているおばあちゃんが、とても話し上手で、横耳でついつい聞いてしまいましたが・・

また、千光寺には、「鏡岩」や「玉の岩」といった伝説のあるスポットも点在しているのも、とても魅力的です。なぜか、我が子はお寺などに行くとお線香を供えるのが好きなので、毎度お線香タイムがあります。歴史を感じることができる大人も子供にも魅力的なスポットでした。現在、改修中で、今年の春には頂上エリアもリニューアルオープンする・・ようなので、新しくなったら是非また訪れたいスポットです!(逆に、今時期の方が空いているかもしれません!)

【ワッフル】千光寺のロープウェイを降りたら目の前に!味もボリュームも見た目も美しい!ワッフルを完食!

千光寺を堪能して、ロープウェイを降りたところに、あるワッフル専門のきっさてん「コモン」。その日は並ぶことなく入れました!ワッフルとドリンクをセットにして、お茶をゆっくり楽しめます。シンプルなワッフルから、アイスクリーム、またはカスタードクリーム、チョコレート、フルーツがトッピングされているワッフルなど、種類は様々で迷いました。アイスのボリュームにびっくり!!

冷たいのはちょっと。。という方はアイスのワッフルはボリューム満点かもです。が、我が家は食いしん坊なので、ワッフルをぺろっと食べてしまいましたが^^店員さんも親切だし、コーヒーや紅茶も美味しく、とても居心地の良いカフェ時間となりました!

【尾道商店街】お腹いっぱいの後は商店街を散歩!我が家は尾道帆布のお店を物色

お腹も満たされた後は、またちょっと散歩・・・ということで、尾道商店街へ。車も駐車しているので、帰る前のひと運動!商店街は、時間帯なのか曜日なのか、静かでしたが、所々レトロ感満載のお店もあったりで、歩くだけで雰囲気を楽しめます。なぜか昭和のレトロ感を娘ちゃんが好きらしく、歩きながら感動していました^^

今回は、尾道帆布へ立ち寄りました!実際に工房もあり、様々なバックが販売されています。驚いたのが、色の豊富さ!!今回ポーチを買うのにも、色合い様々でかなり悩みました。実際に使ってみると、丈夫だし、生地の素材感が違うので味わいもあって・・トートバックもとても頑丈そうだし、機能的でした!

【尾道】日帰りでも楽しめる場所!美味しいものや景色も楽しめるスポット沢山

今回、尾道へは日帰りか宿泊かを悩みましたが、日帰りでも十分楽しめました!子供達も、興味の惹かれるスポットが多く、またよく歩くことでお腹も空くのか、美味しい尾道の味を満喫!ロープウェイも山肌を登っていくので、尾道の景色が一望でき、子供達もワクワク感が味わえて、ただお寺に行く・・という感じではなく、ハイキング感もあります。しまなみ海道も、もっと魅力的なスポットがたくさんあるだろうし、またゆっくり訪れたい場所となりました!

【今回紹介したスポット】

千光寺公式HP:https://www.senkouji.jp

尾道common公式HP:http://common.jp/sp/

尾道帆布公式HP:https://www.onomichihanpu.jp

Posted by たびくら子