【軽井沢】さくっと冬旅!軽井沢プリンスホテルスキー場ってどう?子供はスキーじゃなくても遊べるスポットもあり!

今年は雪が少ない・・・なんてニュースも多いですが、そんな中、軽井沢プリンススキー場へ行ってみました!今回は、子供達が初の雪山・・・なので、まず雪遊びを楽しみ、子供達が乗り気になればスキーを練習というスタイルにしたのですが、結局楽しくなって一日遊びました^^

インフィード

【軽井沢スキー場】軽井沢プリンスホテルスキー場って?

軽井沢プリンススキー場は、軽井沢駅からすぐ、軽井沢アウトレットの横にあるスキー場です。駐車場もスキー場の目の前で停めやすいです。車で行く際も、アウトレットの真横でリフトが見えるので、まず行き迷うことはないです。スキー場には、子供が遊べるスノーパーク、リフトが2か所と滑り降りてくるゾーンが3か所あり、ショップやレストラン、レンタルスキーショップ、更衣室やロッカーなど、設備も充実していて、家族で利用しやすいです。初心者でも利用しやすいエリアも充実しているので、レベルに合わせて場所を選んで遊べます。我が家も、朝10時過ぎに到着し、夕方16時ごろまでずっと遊んでました^^

【軽井沢スキー場】スノーパークとは??何をして遊べるの?

スノーパークはゲレンデの真横にある、そりと雪遊び専用の遊び場です。入場料が必要で、1400円です。入場すれば、そりすべりとチューブ滑り台、雪遊び(雪遊び用のスコップや雪玉ボールを作るトングなどを自由に使えます)ができます。そりは、1枚500円でレンタルでき、サイズは1人用、2人用のどちらかを自由に選べます。

そりは、中々の長い距離ですが、スノーパークでは監視の方がついているので、安心して滑れます。子供達もそり滑り、存分に楽しんでました^^

チューブ滑り台は、一人で滑るのですが、くるくる回るので、私が最初トライした時は目が回りました^^;が、慣れると楽しいです。子供達も、特に娘ちゃんは楽しんでいました。

雪遊び場も広く、自由にスコップなどが使えるので、雪玉づくりを楽しみました。我が家は、パパだけ先にゲレンデで滑ることにしたので、いつ滑ってくるかな?と子供達と見ながら、雪玉を沢山作りました。雪が少し固めなので、作るにはコツがいりますが、雪の山が作りやすいようで、雪山トンネルを作っている人も・・・。雪遊び中は大人は寒さを感じやすいので足元をしっかり保温できるようにするのをお勧めします。

雪遊びできるグッズは沢山置いてあります^^

もし、スキー場でがっつり遊ばないけれど、雪遊びだけさせたいなー・・・という場合でも、利用できるのがスノーパークかな?と。中には、軽装で、ちょっと寄り道・・・という雰囲気の人もいました。流石に雪遊びは寒いので、防寒(スキーウェアや雪用ブーツなど)は必ず必要ですが、スノーパークだけの利用で子供を雪遊びさせるだけでも、十分楽しめると思います!

そり滑りまでエスカレーターで行ける

【軽井沢スキー場】お昼ご飯は何食べる?何時くらいなら混まない?

お昼ご飯が食べれるポイントは何か所かあって、外席にはなるケバブやラーメン屋台、蕎麦やうどんが食べれるお店、スパゲッティが食べられるお店など、色々あるので、子連れでも選択肢はあります。我が家はそばとうどんが食べられるお店に入りましたが、ボリュームもあり、子供用の取り分け皿もあり、味も美味しく大満足!キャッシュレスで利用できるお店でした!我が家の場合、12時になる前にお店に入りました。12時30分を過ぎると、ぞくぞくと人が押し寄せていたので、気持ち早めに食事を済ませるのがおすすめです。

【軽井沢スキー場】初心者用ゲレンデはある?

軽井沢プリンススキー場では、初心者専用のゲレンデが2か所、あと初心者らしき人達がひたすら練習しているゾーンが1か所ありました。

我が家の子供達は、初めてのスキーだったので、「初心者専用のゲレンデ」を活用しました。まず、ほんと坂があるかないかくらいのなだらかなゲレンデを利用して、パパから子供達へスキーの基本を伝授。最初は怖がっていたものの、少しコツが分かってくると、だんだんやる気になって、気づいたら何度も滑り上がり・・・を繰り返すように。少しずつ高いところから滑れるようになりました^^6歳の息子くんさえ、すぐ飽きてしまうかと思いきや、割と集中して楽しんでいました。時々、「休憩する~」と言っては、目の前にある売店でアイスを買い、初心者用ゲレンデのすぐそばにあるデッキで休憩。そしてまたスキーを・・・という感じでした。

左側のガードラインが初心者用ゲレンデ(傾斜あり)です

娘ちゃんもスキーに慣れて、もう少し高いところから・・・ということで、今度はスキー場の一番左側にある、初心者用ゲレンデへ移動。スノーボードを練習する人もいました。そこでさらに高い坂を滑る練習をしました。スキーをしているうちは、ほとんど寒さを感じないし、レンタルスキーといえど、靴のサイズもお店の人がきちんと確認してくれているので、足が痛くなるようなことはなかったようです。

結局、レンタル時間いっぱいまでしっかり遊べました^^子供達が滑っている間、パパはまた一人ゲレンデへ・・・。初心者用ゲレンデがあれば、安心して子供達と滑ることができました^^

【軽井沢スキー場】貴重品はどのくらい持っておく?ロッカーは?

まず、スキー場がキャッシュレスか現金か・・・という点でいくと、

・スノーパークの入場、そりのレンタルは現金

・スキーレンタルやリフト券など、キャッシュレスOK

・売店、蕎麦屋さんはキャッシュレスOK(飲食店はお店による)

といった具合でした^^スノーパークで遊ぶ場合は現金が必要になるので、持っておくのがベターです。

でも、それ以外はクレジットや電子マネーが利用できるので、お金を持たずして、カードと携帯があれば大丈夫でした。

コインロッカーは、一般的なサイズのちょっと大きめのロッカーから、長い大き目のロッカーまで3種類ほどありました。我が家は車利用だったのですが、自分のカバンや着替えた服などをロッカーに。なので、着替え用のカバンは、折り畳み式のもので、形が小さくできるカバンが便利です^^

コインロッカーは、サイズが一番小さいもので、500円。ロッカーのサイズが大きくなると100円ずつあがります。また、一日何度も出し入れができて、最後使用が終わると、100円のみ返金されます。(つまり、料金-100円が実際の利用料)エントランスすぐそばにあるので、利用しやすく便利でした。鍵も腕時計のようにベルトがついていて安心でした^^

スキー場によって色々仕様は異なりますが、軽井沢のプリンススキー場は、小さな子供でも雪遊びができ、練習するスペースもあるので、我が家は一日スキーと雪遊びを満喫できました!家族でのスキーや、ちょっとした雪遊びで寄り道すすのには、おすすめのスキー場です^^

Posted by たびくら子