【横浜】のクリスマスマーケットってどう?おすすめはソーセージ!子供とコスモクロック21にも乗ってみた!

クリスマスシーズンに突入の12月。ドイツでは街の中心に「クリスマスマーケット」が開かれ、クリスマスムード一色になります。ドイツへ行けない私(笑)は、子供達を連れて横浜のクリスマスマーケットにぶらりお出かけしました^^合わせてコスモクロック21にも乗ってみたので、合わせてお伝えします!

インフィード

【横浜】クリスマスマーケットってどんな雰囲気?

横浜の赤レンガ倉庫で行われているクリスマスマーケット。日曜日のお昼前に行きましたが、多くの人でにぎわっていました。我が家の目当ては「ドイツのソーセージ」。本当はホットワインも飲みたかったのですが、子連れ&車なので、断念しました^^

雰囲気的には、子連れより大人が多いかなぁ?という印象。でも大混雑!というわけではなく、風よけのある暖かいイートインコーナーもあり、子連れでも問題なし。クリスマスマーケットの横に、ちょうどスケートリンクがあるのですが、そちらは子連れでも賑わっていました。こちらも午前中はそこまで混んでいる様子はありませんでした。

ドイツのクリスマスマーケットとは比べるのは難しいですが、雰囲気は味わえます。とにかく色々なフードが売っていて、クリスマスグッズなどの物販の出店も多く見られました。価格帯はやや高めですが、見るだけでも十分に楽しめます。

【横浜】クリスマスマーケットで食べられるドイツの味

ドイツといえばソーセージ!!私自身が過ごした北ドイツでは、ソーセージよりハムと魚!でしたが、ミュンヘンを始め南ドイツではやはりソーセージが主流です。また、ベルリンでも、ソーセージは観光がてら食べられるスナック的な感じで簡単に買えます。我が家がお気に入りのソーセージ、もちろんクリスマスマーケットでも発見!!それがこちらです↓

1:ニュルンベルガーヴルスト

右側の白いのは、酸っぱいキャベツです。(ちょっと酸味が強かったですが付け合わせとしてはOK)

ニュルンベルガーヴルスト

2:カリーヴルスト

ちょっと皮が厚めだったけど、このソースとカレーパウダーの味が良かったです。ビールが欲しくなる!

カリーヴルスト

最後は、ニュルンベルガーヴルストが食べたりない息子くんのために注文した、盛り合わせ。ラムのソーセージを娘ちゃんが気に入り、ソーセージでお腹いっぱいに。

一番手前のソーセージはラム肉からできている。

ちゃんと撮れなかったのですが、娘ちゃん大好きブレッツェル^^バター プレッツェルがありました!現地のバター ブレッツェルは、これでもか!!というくらいバターが挟まっているのですが、これは日本人が食べられる程度のバター量でした。

バターが少し挟まっていて、食べたらじゅわっと出てきます

ホットワインは、単純なホットワインから、ラムベースやショコラベースやら・・・・なんだか色々な種類のホットワインが売られていて、若いカップルの子達はみんな頼んでいるようでした。ほかにも、ポテトフライ(ポムスフリッツ)や、マッシュポテト付きのソーセージなどお店によって様々でした。露店の味ではありますが、ドイツらしい食べ物を味わうことができます^^

【横浜】コスモクロック21に乗ってみた!

コスモクロック21は、横浜のコスモスクエアのあの観覧車です^^息子君、観覧車好きで「乗りたい!!」とのこと、天気も良かったし、子供達は横浜で観覧車に乗ったことがなかったので、乗ってみることになりました^^

乗車料金はいくら?

3歳から有料で、一人800円でした。乗り場でチケットは買えました。4人だとなぜか合計から300円引きになりました^^

横浜の中心と言えるので、ビル側、海側、山側、東京方面が一望できます。ホテルに阻まれていて、スカイツリーは見ることは出来なかったのですが、中々いい眺めです。

観覧車より
観覧車より

日曜日の横浜も沢山の人でにぎわっていましたが、それでも緩やかな時間を感じられる街です。午前中のほうがまだ空いていたので、子連れであれば早い時間に行くのもおすすめです^^ワールドポーターにあまり行くことはないですが、Hamleysというおもちゃ屋さんがあり、子供の小休憩にはぴったりです^^

Posted by たびくら子