【軽井沢】さくっと冬旅!子供とスキーってどう?プリンスホテルのバケーションクラブに泊まってみた!編

軽井沢で、子供のスキーデビューをかねて旅行へ!その際の宿泊先は、プリンスのバケーションクラブを利用しました。こちらは軽井沢駅から車で10分ほどのところにあるホテルです。プリンスのスキー場やアウトレットモールからも近く、景色も抜群でした!

インフィード

【軽井沢】宿泊先へはスキーで遊んだあとにチェックイン

今回の旅は1泊2日の旅程。朝イチに自宅を出発し、10時過ぎにはスキー場へ。この時点でまだ人はまばらで更衣室やコインロッカー、また駐車場も十分に空きがありました。スキー場では、スノーパークでそり遊びなどを楽しみ、少し早めの昼食後にスキーの練習へ!その後、16時ごろにホテルへ向かいました。

ホテルまではプリンスのスキー場から10分ほどなので、スキーウェアから着替えなくてもそのまま行けるほどの距離です。ただ、ホテルが中心部から少し離れていること、夜は暗くなり道が見えにくいことから、暗くなってからのチェックインは、ホテルの場所をうっかり見落とさないように!注意が必要かもです。

チェックイン時には、温かいサービスで迎えてくれます。スキーでやや疲れ気味な我が家も、エントランスホールにある暖炉の温かさにほっとできる瞬間でした^^

【軽井沢】プリンスのバケーションクラブ・ファミリールームの広さは?

今回、ファミリールームに予約が取れたのですが、部屋がほんと綺麗で広い!!日本の一般的なホテルというよりは、海外で泊まるファミリールーム仕様と同じでした。トイレとバスルームは独立していて、主寝室、リビング(今回はここに小さめのシングルベッドが2台用意されてました)洗面台が2台つながったタイプ、バスルームにドレッサー、独立したクローゼットと鏡がありました。

家族4人で十分に使用でき、子供が寝たあとでも、明かりを気にせず過ごすことができました。また、浅間山を望む景色が広がっていて、バルコニーでもゆっくり過ごせるスペースがあるので、朝の景色は最高でした!

【バケーションクラブ】温泉施設へはケーブルカーで!

ホテルには温泉施設もあり、ホテルのロビーからケーブルカーで行きます。エスカレーターのごとく、利用するのですが、子供にとっても大人にとっても、なんだかわくわくする温泉施設への移動^^温泉は、内湯・サウナ・露天風呂とあり、タオルやアメニティーなど、何も持参しなくてもいいように設置されているのが何ともありがたい!!また、施設もとても綺麗に管理されているので、安心でした。

【バケーションクラブ】朝食付きがおすすめ!和洋の食事を楽しめます

我が家は朝食付きでしたが、その朝食がアメリカンビュッフェスタイルで、大満足の朝食です^^野菜を中心とした副菜から和食、洋食ともに充実しており、オムレツもその場で作ってくれます。パン派の娘ちゃんもご飯派の息子くんもお腹いっぱい食べることが出来ました^^アメリカンビュッフェスタイルって、本当にボリュームたっぷり!景色も良くて、最後はコーヒーもテイクアウトできるようになっていたので、部屋でもゆっくりコーヒーがいただけます^^

娘ちゃん、普段はジュースを飲まないのですが、ホテルで飲んだリンゴジュースがとっても気に入っていました。朝食でも、ラウンジでもごくごく・・・。しっかり味があるのに、後味すっきりで飲みやすいようでした。結局、美味しすぎで、最後はツルヤで買いました^^;

娘ちゃんお気に入りの「信州まるごとりんごジュース」はこちら↓


長野興農 信州まるごとりんごジュース 160g × 30本

【軽井沢】1泊2日でも十分楽しめる!冬の軽井沢を満喫しよう!

海外へ行く時は、1週間以上の滞在を基準にしていますが、今回は1泊2日。目的はスキーをすることと温泉でゆっくりすることだったので、1泊2日でも十分に満喫できました。また、軽井沢周辺は立ち寄りスポットが集中しているので、車で移動すれば、観光スポットへも足を運べます。レストランも沢山あるし、都会の中とは違う空気感を存分に味わってリフレッシュできる!ので、1泊してゆっくり楽しむのがおすすめです^^

Posted by たびくら子