【子供と台湾】墾丁(ケンティン)滞在中のおすすめスポットは?大人も子供も楽しめる!国立海洋生物博物館へ行ってみた!

台湾の最南端に位置する墾丁(ケンティン)エリア。プールやビーチ以外にも、気軽にアクセスできるのが、国立海洋生物学物館です。我が家の5歳と8歳の子供達も、存分に楽しみました!アクセス方法やお得なチケットの購入、楽しみ方などについてお伝えします!

インフィード

台湾の国立海洋生物博物館とは?

珊瑚王国館で会える白クジラ

暑い夏の台湾で、子供達と楽しく過ごせる場所の一つとしておすすめなのが、国立海洋生物博物館です。

我が家も墾丁(ケンティン)滞在中にこちらの水族館を訪れました!国立海洋生物博物館は、台湾最大の水族館で、台湾水域館・珊瑚王国館・世界水域館と大きく3つのエリアに分かれて展示構成されています。世界水域館のみ、別建物になっていますが、展示エリアは分かりやすく、大きいわりにコンパクトにまとめられていて、5歳児でも休憩しながら歩いて見て回れる楽しさが詰まっていました。もちろん、ベビーカーでも移動できるようになっていました。また、海沿いの綺麗な景色(パノラマ!)を眺めることもできます。

展示は、巨大水槽や沈没した潜水艦をイメージした巨大トンネル以外にも、子供達が見たり触ったりしながら学習体験できるブースがあちらこちらにあり、遊びながら理解を深めることができるような展示も多々ありました。また世界水域館では、メガネをかけてVRの巨大スクリーンで海獣・海鳥の展示を見ることもできます。とにかく全体的に規模が大きい!しかも、エリアごとに異なるイメージがはっきりと伝わってくるので、子供達は全く飽きることもなく楽しんでいました^^また、現地には、日本語のガイドマップもあるので、安心です。

墾丁(ケンティン)からのアクセス方法は?

我が家はシーザーパークホテル墾丁からバスで向かいました。アクセスとしては、墾丁中心部からバスで約30分くらいです。タクシーでも行けますが、ちょうどシーザーパークホテル墾丁のそばのバス停からバスが出ていて、料金も定額(子供は大人の半額)なので、バスにしました。そのバスもリムジンバスのような大きなバスで乗り心地最高!でした^^だいたい30分に1本くらいで、ホテルでもバスの時刻を教えてくれます。バスの時間は前後しますが、乗る前に行先を伝えれば間違いないですし、ほとんどの人が水族館で降りるので安心です。バスで通る道のりも、恒春の街中を走るのでとても楽しいです。

バスで通る街並みは趣あり

水族館のお得なチケットはある?

我が家は、大人のチケットはKKdayで、8歳の娘ちゃんのチケットは現地で購入しました。

KKdayでは、現地で買うより少し割引した金額で購入できます。購入した際のQRコードを、窓口で見せれば大丈夫です。我が家も、前日夜にKKdayでネット購入して、現地で子供分だけ購入しました。QRコードが必要なので、必ず画像保存を忘れないように!でも、直前に購入しても大丈夫なので、水族館へ行く日程が決まってからでも購入可能です。

KKdayが便利な理由は?

今回の旅で、初めてKKdayのアプリを利用してチケットを購入しました。

まず、便利なところは、

・目的に応じたプランが複数あり選択肢が多い

・前日に予約しても、次の日チケットを利用できるので、急な予定変更やプランに対応できる

ところです。いつも、旅程は臨機応変に組みたい個人旅行者にとって、予め予定を入れることが嫌な時もあります。また、子連れの場合だと、子供の体調や気分で急な予定変更もあり得ます。

今回も、前日の夜にチケットを購入しました。KKdayではお得な金額で購入できることもあります。個人旅の際は、ぜひチェックしてみましょう!

天気が良ければ存分に水遊びができる?

巨大な水遊び場

水族館への入場口から、露店を通り少し歩くと、巨大なクジラの水遊び場が!!入場エリアすぐにこんな広い水遊び場があるなんて!と子供達はワクワク。当日は朝から暑くて、我が家は水族館へ行く前に早速水遊び!おそらく、水族館のあとに水遊びする人が多いので、朝から遊んでいるのは2~3組でした。我が家も、水着は持参していなかったのですが、濡れても大丈夫な軽装と、着替えとタオルはばっちり持参していたので、快く水遊びさせることができました^^水族館の入り口の手前にどかん!とあるので、子連れでは避けることができないエリアですね。晴れている日に行く場合は、着替えや水着の持参がおすすめなのと、朝のうちに水遊びするほうが断然空いています!

大きいモニュメントから出てくる水に大興奮!

お土産売り場が充実!

お土産売り場がとにかく大きくて沢山あります!選び放題!ここでも2買1送などがあるので、友達のお土産なども買うことができます。とにかく種類が沢山ありました。我が家は、最後に見た世界水域館のお土産ショップを利用しました^^

レストランは台湾料理がメイン!スナックフードも食べれるから安心!

館内には大きなレストランが3軒と、露店やスタバもありました。レストランは台湾料理が主で、お昼の時間は人で溢れていました。我が家は、朝食でしっかり食べていたのと、レストランが混んでいて娘ちゃんが少し苦手な料理の香りもあり、スナックフードを食べることに。ポップコーンやアメリカンドックで小休憩しました。

博物館内にあるスタバ

異なる世界観で子供達が飽きない!

館内はインフォメーションセンターが中心にあり、台湾水域館と珊瑚王国館が同じ建物にあります。インフォメーションセンターでは、バスの時刻が確認できるので、帰りの時間を調整するためにこちらで時刻を確認することをおすすめします。

子供達が一番楽しんだのが、海底トンネルのブースです。とても大きなトンネル水槽で、沈没船がモチーフとされているので、見るにとても面白いです。白クジラも巨大水槽にいます。

トンネルから見る沈没船
船長室をイメージした水槽
白クジラさん

台湾水域館では、円形の窓から水槽を覗くことができたり、様々な珊瑚の世界を見ることができます。

台湾水域館にて
台湾水域館にて

世界水域館では、北極エリアががんがんに冷房が効いているので、「これは北極をイメージしてるの?!」なんて、子供が言うほど(とにかくその場所だけすごく寒い・・・)ジャイアントケルプも見ものです^^

ジャイアントケルプ
学習展示も豊富

色々な世界観が演出されているので、子供達も飽きずに見て回れました。所々にベンチなど休憩箇所も沢山あるので、ゆっくり楽しみながら移動できるのも魅力です。

我が家は午前中から滞在し、夕方までにはホテルに戻り、またプール・・・という具合でしたが、大人も子供も一日中楽しめる水族館なので、墾丁滞在の場合は訪れる価値あり!です^^

Posted by たびくら子