【子供とバリ島】子供とウブドの町を散策!!巡り方のポイントは?

子供とバリ島へ行くと訪れたいスポット「ウブド」。クタエリアとは違い、緑溢れるスポットでゆったりとした時間が過ごせます。ウブドはクタやレギャン地区より、気候も涼しく、とても過ごしやすいエリアです。ここでは、子供とウブドの町を散策する巡り方のポイントをお伝えします!!

インフィード

【子供とウブドへ】ウブド市内の巡り方のポイントは?

まず、ウブド市内の状況についてまとめました。

ウブドの市内はこんなところ!10のポイント!

  • 可愛いお店や路面店が沢山ある
  • 観光客が多い
  • 食事できるところも多い
  • 車は一方通行
  • 市場などは沢山のバリグッズが売っているうえに安い 
  • ウブドの車道に接する歩行通路はあってないようなもの
  • 車がスピードを出せるような場所ではないので、道幅はせまく、やはりでこぼこな部分もちらほら
  • 通りが整備しきれてない場所があった
  • タクシーを市内で拾うのは大変!しかも料金は交渉
  • 軽い坂道が多くアップダウンがある

ウブドの市内は子供と歩くには「道路事情はイマイチでも安全な雰囲気はある」といった感じです。

そして、とにかく色々なお店や食べ物のお店、ガイドブックには載っていない新しいお店など、沢山発見することが出来ます!子供の歩行の安全に気を配っていれば、子供達も色々なお店に興味津々、とても楽しめるエリアです。

【子供とウブド】子供と市内巡りをする歩き方のポイント

外国人観光客や若い人はヒールで歩く人もいましたが、ウブドはペタンコ靴ORスニーカーがベター!歩きやすさ第一!!

また、個人的な見解ですが、ガイドマップで見るより歩行感覚が長い気が!!
これも、日本のような歩きやすい道ではなく京都の狭い石畳を歩いているような気持ちなので、目的地にたどり着くのに体力を消耗したような・・・。


なので、色んなところにあちこち行くというよりは、同じ方向に行きたい場所をまとめるか、チャーターを利用するなどで
工夫したほうが、効率的&疲労感も少なく回れます。子連れならなおさらです。とはいえ、我が家が歩いたのは乾季の時期で気候も良く、モンキーフォレストの抜け道は、アドベンチャーみたいで楽しかったです。オープンテラス的なお店がほとんどなので、歩きまわる場合は、所々でお店に立ち寄りちょっと一杯、、なんてのもありかと。目的もなく歩き回るのも楽しいかも。

といっても、我が家は子連れ。必ず行きたいお店をピックアップし、徒歩で行けなかったところはチャーター利用の際に立ち寄ってもらいました。
チャーターの車も駐車場がない場合は、お店の前に車を停めることは難しく、一時停止するところを探すことになります。でも、チャーターでお願いしていれば、行きたいところの近くに駐車してくれるので、心配ないと思います。

やはりタクシーを見つけるのに一苦労・・・

一方、ウブド市内では流しのタクシーがほぼなく、また金額も言い値なので、高くつくことも。
初日のウブド市内は、帰りは自力でタクシーを捕まえることに。
我が家は、ホテルのフロントで、市内からホテルまでの利用料金の目安を聞いていたので、それを基準にしました。 1回目に捕まえたタクシーは値段が高く諦め、二度目もホテル目安の2倍。
金額交渉がうまくいかなかったので、「いいや」と言ったけれど、疲れた様子の子供を見たのもあり、一度去ったかと思いきや、また戻ってきてくれ、こちらの金額で了承してくれました。
ま、私もかなりがっかり感が滲み出ていたし、子供達もそんな感じだったし。。。
探し続ける羽目になる?!と一瞬よぎったので、ほっとしました。

子供と一緒の買い物は満足に出来るかな?

そう。。。やはり、子連れで大人の買い物に付き合わせるのは至難の業・・というより、時間との闘い・・・。子供は自分達の興味のないものにはそっぽを向き、また大人の買い物を待つというのは究極の我慢になりかねます。お姉ちゃんは、大人と同じものを見てくれるけど、自分の欲しいものも、ちゃっかり見つけてきます(笑)この辺は、大人達で協力するしかないですね・・・。我が家は、だいたいパパが一躍買ってくれますが、ごはんの後や、子供達の楽しみが終わったご機嫌な時に、時間を決めて見るなどすれば、意外と協力的になってくれますし、「子供に選んでもらう」という手段を取るのも手かなと。こんな感じでやっていると、無駄なお土産も買わずに済むという極論にたどり着きましたーっ^^;

Posted by たびくら子