【子供と台湾】買い物の日を決めれば親子で楽しめる?台湾グッズを楽しもう!

台湾へ行ったら!ショッピングが楽しめますが、子供が一緒だとどうなんだろ?とも。でも実際は、子供が喜ぶグッズや、文房具好きな女子なら見てるだけで楽しめる!ので、時間やお店を決めれば難なく楽しめるはずです^^今回の旅で、我が家が実際に購入したものを紹介します!

インフィード

可愛い文具から日用品まで!「金興發生活百貨店」へ!

何とも読み方が難しいお店・・・ですが、我が家の娘のリクエストで金興發生活百貨店へ。金興發生活百貨店は、色々なところに店舗がありますが、我が家は土曜日の午前中に中山駅の金興發生活百貨店へ向かいました。台湾の人・・・というか、観光客も?やはり午前中は比較的空いていて買い物もスムーズでした。

中山駅の金興發生活百貨店は、1階が日用品と飲食類、2階に文房具、3階に生活雑貨など、フロアごとに分かれており、お店自体はコンパクトですが、かなり物色できます。我が家は、娘ちゃんが文房具大好きなので、迷わず2階のフロアへ。台湾柄のマスキングテープや、シール(台湾お土産向き)、付箋紙やメモ帳、封筒や包装紙、キャラクター文具などなど・・・とにかく品ぞろえが良く、とても楽しめます。値段も量の割にはお得であったり、日本よりは安めで購入できるものが多いので、文具好きにはたまりません。また、金興發生活百貨店は可愛いアイテムが多いので、悩んでしまいますが^^;

マスキングテープの柄が可愛い
色々な柄のメモ帳が買える!

金興發生活百貨店は、とにかく色々な生活アイテムも購入できるので、家族で行ってそれぞれが好きな買い物を一度に済ませることができるという意味でとても楽です^^カルフールも下記していますが、カルフールはとにかくお店が大きい!ので、文房具類の購入は金興發生活百貨店がおすすめです。

鉄道好きの男の子のお土産はここ!「台鉄夢工場」へ!

「台鉄夢工場」では、台湾鉄道や新幹線のグッズが色々売っているお店です。スタンプもフリーで押せるので、台湾のスタンプ集めをしている場合はノートを持参しましょう。主に、台湾鉄道の文房具や、キャラクターグッズ、キーホルダーやマグネットなどもあります。また、男の子にはうってつけのおもちゃも沢山あります。プラレールなどもありますが、我が家はこちらを購入。

台湾で走っている電車のほとんどのセットがあるので、好きな色や形を選べます。ちょうど手に持ちやすいサイズで、ケース付きなので、持ち帰りも楽です。4車両外せるので、色々組み合わせたりもできます。

クレジットも利用できた(私が利用したのはVISAです)ので、元の残りがなくても大丈夫でした^^

新幹線に乗ったら!我が子が必ず欲しがる新幹線グッズ自動販売機

鉄道関連のお土産の場合、新幹線のりばの構内に必ず見かけるのが、高鐵グッズ自動販売機。値段も80元から400元くらいまでで、文房具や上記の高鐵模型が購入できました。

これはチョロQみたいなもので、ちょっと力を入れて押すと勝手に動きます^^娘ちゃんも文房具を買ったりと、自動販売機型なので、ちょっと新鮮ではあります。現金か悠々カードで購入できます。

新幹線デザインのものが買える

新幹線に乗る前に1個買って乗れば、時間がつぶせるし、 ご機嫌に乗車時間を楽しんでくれて助かりました^^

お土産で新幹線で遊ぶ

台湾メイドのものが欲しい!でも子供を連れまわすのは無理!そんな時は「中山駅の誠品書店」へ!

台湾のデパートといえば、三越と誠品書店というイメージがありますが、今回の旅で個人的に満足度がかなり高かった中山駅の誠品書店。中山駅の地下鉄からすぐで三越のお隣にあります。こちらの誠品書店には、台湾メイドのお土産が買えるフロアが1フロアに集まっていて、とても見やすい!のです。信義店とはまた異なるイメージで、コスメショップや実用品(キッチン雑貨や食品など)ショップ充実していて、見るだけでもとても楽しめます^^もちろん、本屋さんに加え文房具(こちらは世界の文房具)もあります。

テキスタイルが可愛い!「印花樂 in Bloom」

そこで娘ちゃんと色々物色していると、 印花樂 in Bloomのお店を見つけました。テキスタイルが可愛く、ちょっとお高い台湾メイド品も割と手ごろな価格で購入できます。花柄ものは前回の旅ですでに購入したので、今回はちょっと雰囲気の違うものを。。。と思っていたので、ちょうど良いものに巡り合えました^^

ちょうど新しい筆箱とリップケースが欲しかったので、こちらで購入!娘ちゃんもお揃いで買いました。

他にも、ベビーグッズやエプロンやポーチ、メガネケースもありました。実店舗よりは品数は少なくなるとは思いますが、それでも色々なテキスタイルがあり、可愛くてかなり悩みました。

お菓子や食品のお土産はやはりここ!迷子注意!「家樂福(カルフール)」へ!

カルフールはフランス系の大手スーパーで、食料品、日用品、家電、衣服などなど、ありとあらゆるものが売っています。今回我が家は、行天宮からタクシーで迪化街の店舗へ行きました。迪化街のカルフールにも、飲食店が入っているので、休憩の前後に行くのも良し、ランチに行きそびれたり、夕方の夕食次いでに買いものするもよし、とても便利です。我が家の場合、 迪化街 は二度目で真夏でもあったので、カルフールだけ行きましたが、時間があれば問屋街を歩いたりしても楽しいです。(このエリアは台湾土産の宝庫でもあります。一度は行ってみる価値ありです!)

子供でも飲みやすいお茶です
カルフールにて購入

カルフールにて。日本の何倍のサイズ?!これで4~5人分のビーフン作れます

カルフールでは、買うものが決まっていて、台湾茶やお菓子のお土産、今回はビーフンや美容パックなども購入しました。また、我が家が気に入っているのが、エコバックです^^200円くらいですが、日本でも大活躍しているものです。お土産を入れるついでに購入するのもありです^^我が家では3年ほど使っています。今回は赤色を買い足しました。カラーも5種類くらいあります。

たためばコンパクトで軽量!

カルフールはどの店舗もとにかく広い!!ので、子連れの場合は迷子に要注意です。でも、涼しい店内で、色々なものが売っているし、お土産品としては価格もお安いので、バラマキ土産にはぴったりです。もちろんクレジットも利用可能です!

大型店舗を上手に利用しよう!子供にとっても面白い発見が沢山!

我が家の場合、こんな具合に大型店舗を利用します。ブログにあげている写真以外にも色々購入していますが、きりがないのでちょっとだけご紹介しました。子連れだと、ピンポイントで行きたいお店に行けるかどうか・・・は、子供の年齢によりけりですが、中々難しい場合も多く、まず沢山のお店にあちこち歩き回るのは厳しいという現実もあります。我が子も、そもそもお買い物はあまり好きではないですが、自分達の興味のあるものがあれば待ってくれるので、その際は大型店舗や、色々な物が売っていてそれぞれが退屈せず買い物できるところへ行くようになりました。なので、どうしても行きたいお店が、大型店舗に入っていないか、またその周辺に子供と一緒に楽しめる場所があるかを確認してからの計画がおすすめです!

Posted by たびくら子