【子連れ台湾】高雄の龍虎塔へ日帰り旅!行き方とおすすめポイント!

高雄の龍虎塔へ、子連れで遊びに行きました^^台中から日帰りで、子供の目でも楽しめるところ・・・という点で龍虎塔をチョイス。こちらの記事で、高雄駅からの龍虎塔へのアクセスと子連れでおススメのポイントを紹介します!

インフィード

【高雄の龍虎塔】子連れなら冬に行くのがおすすめな理由

高雄のガイドブックには必ずといいほど載っているスポット「龍虎塔」。

我が家は、高雄へは日帰りと決めていたので、龍虎塔を見るか、街中を巡るか、悩みました。

が、今回は高雄の台鉄駅からアクセスが良く、子供も見て楽しめそうなエリア・・ということを考え、

龍虎塔へ行くことにしました^^

ちなみに、我が家が訪れたのは12月末です。その時の高雄の気候としては、「蒸し暑い」印象です。

真夏のようではないですが、湿度が高いため気温以上に感じます。

当時、台北・台中も滞在してますが、その2都市よりも蒸し暑く感じました。

新幹線に上着はあってもいいけれど、現地に着くと子供は本当に暑がっていました^^;

半袖で良かったー!!!と思いましたよ^^初めから薄着というよりも、着替えを一枚荷物に入れておくと

汗をかいた時に助かります^^

台湾の夏は暑いので、子連れ+観光で歩き回る場所に行くなら夏を避けたほうがいいのかな?という印象です。

【高雄の龍虎塔】日帰りで高雄に行くには

我が家は台鉄を利用しました。

台鉄のレールパスを使い、台中(滞在先)から高雄へ向かいました。

台鉄レイルパスの座席指定のおすすめポイント

今回は、台鉄レイルパスを利用して、

台北→台中

台中⇔高雄

台中→新竹

を利用しました。家族で利用する場合で日帰りでレイルパスを使う場合は「帰りの指定席を予約しておく」

ことをおすすめします!

台鉄レイルパスでの座席指定は、当日しかできないのがネックですが、家族の場合は「指定席が確保されている」ことは、帰りの疲れや子連れであることの不安を取り除いてくれます。

台鉄は、平日でも結構埋まっている率が高く感じたので、我が家も高雄に着いてすぐ帰りの席を確保しました。高雄駅もとても綺麗で、台北ほど大きくなく、構内はこじんまりしていてとても分かりやすいです^^

【高雄の龍虎塔】アクセス方法と子連れにおすすめな理由とは

龍虎塔は、どちらかというと、高雄駅寄りで、街中に向かうちょうど中間地点くらいです。

アクセス方法は「タクシー」です。

駅にはタクシー乗り場があり、龍虎塔は観光客も多い場所なので、迷うことなく連れて行ってもらえます。

ガイドブックなどで、龍虎塔の写真を見せれば、龍虎のすぐ近くで降ろしてくれます。

高雄の街中へ行けば、世界一おいしいパン屋さん?と言われるお店があったり、街中がとても綺麗である・・・と

すごく魅力的ではあったのですが、今回は龍虎塔に絞りました。

このエリアは、スポットで行けば龍虎塔だけ見て終わりということも可能ですが、意外と見るに面白いものが沢山ありました!

子供達にとっても、「ちょっと摩訶不思議な世界観」が溢れています^^

【子連れおすすめポイント】龍虎塔で子供がはしゃぐ?

龍虎塔には、龍と虎のトンネルがあります。

そこを通ると塔に登ることが出来ます。「龍から入って虎から出る」という塔ですが、子供達はおかまいなし(笑)

何度も行ったり来たりしながら、龍虎塔の中の絵や周りの風景に興味を示していました。

その時は、観光客の人もほとんどいなくて空いてたから、この塔ですっかりパワーチャージしました。

【子連れおすすめポイント】周辺にも見所がたくさん!

この龍虎塔を望むエリア蓮池潭は、湖に沿うようにいくつもの塔や像が並んでいます。

どの塔や像も、日本では中々見ることがないような風景で、子供達も興味深々!

北極玄天上帝像があるエリアまで、ゆっくり見ながら、歩きながら、また高雄に住む人たちの日常を垣間見ながら、歩いて観光できるスポットとなっています。

途中に大きなお店などはなく、路面店になるので、水分やちょっとしたお菓子は持参しておきましょう!

道路も舗装されていて、とても綺麗だし、道幅もあるので、子供にも安心して歩けます。

ベビーカーでも大丈夫です!

北極玄天上帝像の所になぜかこんな乗り物も!

これがまた、面白いスポットのようで、北極玄天上帝像の手前には、子供のちょっとした乗り物が(笑)

我が子、北極玄天上帝像を怖がると思いきや、大はしゃぎ!?

日本よりは全然安く乗れるので、このような乗り物が好きな場合は、小銭を用意しておきましょう(笑)

北極玄天上帝像の中は、ちゃんとお参りできるようになっていたり、ちょっとしたお土産ものや、金の卵?のおみくじらしきものがあったり。

なぜか、塔の入り口付近では、現地の方がカラオケ大会を楽しむ姿もあったりと、子供達も楽しんでいました。

北極玄天上帝像の所で塔や像は最後になるので、そこで待機しているタクシーを拾って、再び高雄駅へ。

距離としては、そこそこ歩いているにも関わらず、子供達は退屈する間もなかったのか、とてもご機嫌でした^^

【高雄の龍虎塔】子連れランチの場所は?

高雄の龍虎塔は、高雄台鉄の駅からそんなに遠くはありません。

我が家は午後15時頃には台中に戻り、台中を観光することにしていたので、

再び高雄駅へ。

三越が隣接していて、新幹線までの時間に食事と買い物を済ませることに。三越のフードコートはとても広く、充実していたので、子連れにはぴったりです!

我が家は、ココイチのカツカレー(カツの大きさに驚く!)や、台湾フード、マックなど、それぞれが食べたいものを食べます。

ここでも、紅茶のお店があり、ひと運動したあとの甘くて冷たい紅茶に癒されます~。

台湾の紅茶って本当に美味しい!!

台鉄は14時台の便でしたが、時間があったので、デパートを物色&クールダウン。

新幹線に乗り込み、いざ台中へ!

午後は台中をぶらり散歩です^^

半日の滞在でしたが、もし街中まで足を運ぶとなると、移動に時間もかかるので、帰りは夜になるだろうなと。

でも、駆け足でめぐるには少し勿体ない気もします。

次回は高雄滞在でゆっくり巡ってみたいものです。

Posted by たびくら子