【簡単美味しい!】お弁当におすすめ!チーズ春巻き

インフィード

お弁当のメニューに悩む日々

我が家の子供達は、幼稚園では毎日お弁当を持たせます。かれこれ6年目・・・。

料理がさほど得意でない私にとっては、日々の悩みでもあります。

冷凍食品に頼ることで助けられていますが、出来るだけ手を加えたものを食べさせてあげたい!という小さな目標もあります。

我が子はそこまで偏食ではないですが、「お弁当に入れると食べたくないもの」や「姉と弟で食べれるものが違う」なんてこともあり、これもまた考えものです。

かと言って、ちまたにあふれるキャラ弁なんて、到底作れず、お弁当のおかずの本も、「シンプルな味」が好きなことや「好きなものを食べたい」と願う我が子にとってはあまりはまらないメニューが多く、結果的にだいたいいつも同じパターンになりがち・・・。

でも!子供は「好きなものはいくらでも食べれる」んです!!!!

なので、あまり深くは考えず、子供から「飽きたからもう入れないで」なんて言われるまでは、ある程度てっぱんメニューを貫きます。

そんな中で、娘ちゃんが大好物の「チーズ春巻き」を紹介します。

ちなみに息子くんはチーズがあまり好きではないので、入れませんが・・・。

作り方簡単!揚げ油も不要!チーズ春巻きの作り方

まず、春巻きの皮一枚で、お弁当カップ一個分に4つ作れます^^

春巻きの皮は常温に戻したほうがはがしやすいです

ちょうどぴったり入るサイズで、高さもそんなにないので、収まりはいいです。

一枚の春巻きの皮を4分割します。小さい正方形が4つできるので、それにチーズを巻いていきます。

チーズは、スライスチーズを使用していますが、家にあるもので大丈夫です。

チーズが大きすぎたり、多すぎると、焼いているときにはみ出してくるので、それが嫌な場合は少なめが良いです。

はみ出した場合でも、チーズが皮につくので、味にそん色はありません。

チーズの下角を春巻きに合わせるとまきやすいよ
春巻きの下△をチーズに付けて、その半分をめどにくるくるまく
巻きながら、両端の皮部分も一緒にまく

割と、「ぎゅ、ぎゅ」と細めにまくと、見た目も綺麗です。

巻き終わりは、お水を皮に付けて、出来上がり。

春巻きの時は小麦粉でといた水のほうが取れないとは思いますが、こちらは水でさくっと接着しましょう。

いままで、取れたことはないです^^

チーズ春巻きは、揚げなくて大丈夫!

揚げ油を使用すると、かりっと仕上がりますが、「お弁当に入れる」のだから、上げてもそのうちしっとりしてきます。

またチーズを使用するので、高温で揚げるとチーズが駄々洩れる可能性が・・・・。

なので、我が家では、フライパンに薄く油をのばして、そこで焼いてしまいます!

弱火でじっくり、焼き色がつくまで

火加減は中火だと焦げ目がついて、チーズがすぐ出てしまうかも。

なので、弱火で様子を見ながら、コロコロします。

端からチーズが出てきたら、春巻きに焼き付けましょう!これがまた香ばしくなるので^^

焼き色がついたら出来上がり!です^^

スライスチーズはそのままでも食べられるし、春巻きの皮がこんがりしてきて焼き色がつけば大丈夫です。

サイズもちょうど食べやすく、娘ちゃんは大好物!です。

チーズ好きなお子さんにはぴったりの「チーズ春巻き」ぜひお試しください^^

Posted by たびくら子