【子供とバリ島】ウブドからクタへ向かう途中に立ち寄れるスポットは?!カーチャーターで「タマンアユン寺院」へ立ち寄り

バリ島での個人旅行で、とても便利なカーチャーター。ウブドからクタへ移動する際も、短時間のカーチャーター利用で、途中寄り道することに。そこで、我が家はウブドとクタのちょうど中間あたりに位置する「タマンアユン寺院」へ立ち寄ることにしました。

インフィード

ウブドからクタへ移動!移動日のスケジュールは?

ウブドからクタへ移動する日のスケジュールは、

  • 午前中:モンキーフォレスト&カフェでお茶
  • お昼前:チェックアウト
  • お昼:クタへ移動(パンさんカーチャーター4時間)
  • 午後:タマンアユン寺院へ寄り道→少し遅めの食事
  • 15時過ぎ:クタ「ハードロックホテル」へ到着

でした。モンキーフォレストでしっかり動き回り、カフェで美味しいお茶をしたところで、車移動。クタへはそんなに長い道のりではないですが、カーチャーターをお願いしたので、遠回りせずに寄り道できるタマンアユン寺院を見学することに。お腹もカフェでいっぱいだったので、お昼は少し遅めに設定しました。

【ウブドからクタへ】カーチャーターでの寄り道は「タマンアユン寺院」

バリ島で最も美しいと言われているタマンアユン寺院。「子供達にも歴史ある寺院を見せたい」という希望もあり、寄り道することに。パンさんガイドのもと、寺院を訪れました。タマンアユン寺院の「バリらしさ」と「歴史を感じる石造り」の建造物に子供達も感動していました。パンさんは日本語も上手で、寺院についても案内してくれたので、子供達も理解できたようで良かったです。寺院の中は、広々としていて、観光客の方もお昼時の時間的に少ない時間だったのか、ゆっくり見ることができました。

タマンアユン寺院の入り口

広くて綺麗!バリらしさあふれる寺院

寺院へは、カーチャーターだったので、パンさんが寺院前で降ろしてくれて、車を停めに行ってくれました^^寺院の周辺からとても綺麗で厳かな印象でした。

寺院の中は、階段のようなアップダウンはなく、歩きやすいです。割れ門をくぐり、広がる庭園を歩きながら、進みます。境内周囲を回るように歩くのですが、見る箇所によって景色が変わり、絵のような景色が広がります。「バリらしさ」を感じられ、神秘的な雰囲気があふれています。

子供が写真を撮りまくる?!歴史を感じられる場所

子供はどうかというと、ひたすら写真を撮っていましたー!(笑)子供目線だと、意外と良い写真が撮れたりするので、我が家では、カメラは子供に預けます^^;見慣れない風景もそうですが、綺麗に植えてある植物が、日本では見かけることのない花だったり、日本とは違う神秘的な造形にとても興味を示していました。日本とは違う文化を感じることが出来たようで、歩きながら感動の声をあげてました^^寺院の中は、歩き疲れるほど広くはないので、子供が歩きながら見るには丁度良い広さでした。ガイドさんが一緒なら、ベストスポットで記念写真を撮ってもらえます。

【ウブドからクタへ】ワルンラオタ(老大)で美味しい中華料理を食べる!

タマンアユン寺院を堪能したあと、子供達から「お腹空いた~」のコールが。

ハードロックホテルへ向かう途中で、おススメレストランはないか?とパンさんに聞くと、「美味しいお粥が食べられる中華レストランはどうですか?」との回答が。

バリでお粥?!

興味を持った我が家は、早速向かうことに。それが、ワルンラオタのクタ店でした。

店内は広々していて、綺麗でした。パンさんに、注文のお手伝いをしてもらいました。お粥は、どーん!!と大きなどんぶりに入っていて、皆でシェアする形です。2種類くらい頼みましたが、これがまた美味しくて、優しい味で、子供達もモリモリ食べてました。メニューも充実していて、とても美味しかったです!この日は朝から、モンキーフォレスト、タマンアユン寺院でしっかり歩いたせいか、かなり食が進みました^^;バリ島での胃休めにぴったりのお店です!子供連れの方も多く、店内も広々としていて利用しやすいです。トイレもあるので、安心^^ウブド⇔クタ間移動の際にも、おススメのレストランです。

メニューが充実してついつい頼みすぎる^^;

Posted by たびくら子