【子供とバリ島】レギャンの街:スミニャックは子供と一緒に楽しめる?

レギャンの街:スミニャックエリアはとてもおしゃれは雰囲気のお店が沢山あるエリアです。通りには車は多いですが、ショッピングモールや飲食店も充実していてスーパーもあるので、買い物にとても便利!我が家もタクシーを利用して、スミニャックへ行きました。その様子をお伝えします!

スミニャックスクエア

インフィード

おしゃれタウン、スミニャックのカユアヤ通りへ!!

3日目、美味しいごはんとのんびりしたムードにすっかり疲労を取り除いた我が家。お姉ちゃんが可愛い雑貨好きというのもあり、プールで遊んだ後は、ランチがてらカユアヤ通りへ!タクシーはホテルでお願いし、いざ出発!

ひとまず目指すはスミニャックスクエア

タクシーが止まりやすいのは、やはりスミニャックスクエアかな?と。ここには、「ILOVEBALI」のモニュメントがあったり、お土産屋さん、洋服屋さんがあったりとプチショッピングモールになっています。

が!しかし!

た、高い!!!お土産用品などは、びっくりするほど高い(笑)そして、ショッピングモールの中(スミニャックビレッジ)などには、おしゃれな小物雑貨がたくさん売っていたのですが、やはり割高感?もあり、バリタオルがガイドブックとは1桁違っていたので、しぶしぶ諦めました・・・。

内装がとてもおしゃれなカフェ

ランチのバーガーセット

【スミニャックエリア】沢山のランチスポットがあります!

ショッピングモールを出ると、カユアヤ通りにつながる道があり、そのすぐ角に、これまたおしゃれなフード店で、ランチをしました。ハンバーグやサンドイッチなどです。味はとても美味しくお腹いっぱいになりましたが、注文してから30分以上は待ったかな・・・。まあ、のんびり待つのもときには良いのか?カユアヤ通り沿いには、レストランがたくさんあるので、ランチには困りません!

カユアヤ通りにある「ザシャン」を目指す

娘が行きたがっていた雑貨のお店「ザシャン」。通り沿いをひたすら散歩しながら目指しました。正直、歩道は狭く、人も車も多く、また舗装されたかされていないかという道路。ベビーカーもひとまず通ることは可能であったけれど、抱っこ紐ができるサイズの子供連れなら、抱っこ紐がいいかな^^;我が子は、乗ったり降りたり、、小学生は歩けるけれど、下の子は肩車が安全でした。途中スーパーや洋服店、雑貨店に立ち寄りながら、ザシャンで、小物入れとカゴバックを購入。こちらは、お手頃価格でしたよ。

意外と高い?!ビーチグッズ

我が家は日本から浮き輪や水着は持参したものの、砂場遊びのおもちゃは持っていきませんでした。それには、ハワイでは浮き輪などがとても安かったし、台湾ではプラ製のおもちゃが安く手に入ったし・・・バリもきっとなんかバリっぽい?安くていけてる砂場セットがゲットできるだろうと、予測していたのですが。。。

水着は割と手ごろでしたが、ビーチグッズや砂場セットは高い!!そして、日本でも買えるようなブランドのものでした。砂場セットも100均で見かけそうなタイプのもの・・・なのに高い・・・。種類もないので、親的にはちょっと残念でした^^;

子連れ買い物するなら、クタかも?!

のちのち、クタ編でもお伝えしますが、やはり子連れの買い物はクタエリアが充実&まとまってますね~。ただ、おしゃれ雑貨はたくさん売っているエリアなので、ランチついでに・・・という感覚がおすすめです。道幅の感覚が狭いし、車が多いので、男の子は特に注意が必要かなぁ・・・。スミニャックエリアには何か所か、通り沿いが楽しめるエリアがあるので、このあたりに滞在すれば、ちょっと散歩がてらちょこちょこ買い物できるのかな?とも思いました^^

レギャン「番外編」へつづく・・・

Posted by たびくら子