【埼玉】moomin valley park(ムーミンバレーパーク)は子供も楽しめる?自然とアクティビティー、ショッピングも充実している湖畔エリア!

この記事では、moomin valley park「ムーミンバレーパーク」についてお伝えしています。コロナ禍により、中々旅行へ行くことは出来ない中ですが、今回はムーミンバレーパークでの子連れ旅についてです!自然いっぱいの湖畔エリアで、リフレッシュできるスポットでした^^

インフィード

【埼玉】moomin valley park(ムーミンバレーパーク)ってどんな施設?チケットは前売り購入がいい?

今回ずっと行ってみたかったmoomin valley park(ムーミンバレーパーク)へ行きました。ムーミンに興味を持ち始めたのは(もちろん昔からキャラクターは知っていましたが)、子供の絵本を読む中で、ムーミンシリーズを読むようになったからです。絵本の挿絵はもちろん、ストーリーも分かりやすく、子供が大好きなムーミンシリーズの絵本。このことをきっかけに、私自身もムーミン大好き!また、子供達もムーミンの世界を楽しんでいたので、いつか行ってみたい!!と思っていた場所でした。今回は、祝日ではあったのですが、春の気持ち良い自然に触れることもかねて、遊びにいくことになりました。

チケットは事前購入がおススメ!

チケットは現地での購入も可能ですが、公式サイトからネット購入もできます。少しだけ割引もあり、前日までならキャンセル・日程の変更も可能(2021年5月現在)のようです。我が家は前日に購入しましたが、クレジット決済した後に、QRコードが送られてくるので、それを現地で見せるだけで入場できました。

チケットは2種類で、入場チケット、または入場+アトラクションフリーパスです。アトラクションを楽しみたい!場合は、フリーパス付のほうがお得ですが、我が家の場合は、祝日の混雑、コロナ禍の屋内施設利用を避けることもあり、今回は入場チケットのみ購入しました。

アトラクションは、祝日ということもあってか、午後になるにつれ、60分待ち~となるので、フリーパスで思い切り楽しみたい場合は、曜日の選択を考えたほうがよさそうです。それでも、朝早い時間であれば、混雑も避けられるので、どうしても!というアトラクションがある場合は、早めに列に並んだほうがよさそうでした。

【埼玉】いざ!moomin valley park(ムーミンバレーパーク)へ!って、入り口はどこ?

駐車場に車を停めて、さあmoomin valley park(ムーミンバレーパーク)の世界へ!と思いきや、意外とmoomin valley park(ムーミンバレーパーク)までの入り口は随分先でした^^;つまりは、moomin valley park(ムーミンバレーパーク)の手前にショッピングや飲食店などのあるメッツァビレッジがあり、そこを抜けると入場口・・・という感じでした。

とにかく、moomin valley park(ムーミンバレーパーク)までの入り口まではしばらく歩くのですが、湖畔に北欧スタイルのカフェやお店、綺麗に整備された芝生広場など、自然を感じながら歩けるので、とても気持ち良かったです!

ちょうどオープン時間だったこともあり、入場には少し並びましたが、事前チケットのおかげで入場も楽でした。パンフレットはカード式で、可愛いファイルに入れていく。。。という、ちょっとしたスタンプラリー的な要素もありました。

【moomin valley park】アトラクション以外に遊べる施設は?

moomin valley park(ムーミンバレーパーク)以外にも、アウトドアで参加できるスポットが三か所ありました。下2か所は、moomin valley park(ムーミンバレーパーク)に入園しなくとも参加できるアクティビティーでした。

・ファンモック(公式サイト;https://metsa-hanno.com/guide/list/1924/

・カヌー体験(公式サイト;https://metsa-hanno.com/guide/list/228/

また、moomin valley park(ムーミンバレーパーク)では別料金(2021年の4月より)で楽しめるジップラインです。ジップラインは往復400mで、1500円(税込み)で体験できるようです。もし体験する場合は、特にお休みの日は、午前中に来園し順番待ちするのがベターかなと思います。

【moomin valley park】お昼はどうする?コロナ禍でランチはピクニックできる?

moomin valley park(ムーミンバレーパーク)内には、レストラン、またポップコーンやチキン、ホットドッグなどの軽食が販売されている屋外の施設があります。レストランは11時過ぎ頃から混雑し始め、お昼には長い行列・・・。お昼を食べるタイミングや入園のタイミングを考えたほうが良いのかも?と感じました。パーク内は、飲食の持ち込みは可能で、屋外でピクニックできるようなスペース(湖畔の道際もベンチなどがありました)もあるので、

・ランチは持ち込む

・メッツァで食べてから入園する

・メッツァで購入したものを持ち込む

・入園してすぐランチにする(パーク入り口付近とムーミン屋敷の隣にレストランがあります)

など、決めてから遊ぶことをおススメします!

【moomin valley park】お土産はどんなものが買えるの?

まず、moomin valley park(ムーミンバレーパーク)内では、色々なムーミングッズを購入できます。ぬいぐるみ、服、雑貨、文具、お菓子、キーホルダー、ポストカードなど・・・沢山あって悩んでしまいます^^

我が家が購入したのはコチラです。価格帯は、やや高めで、お菓子はもう少し安くてもいいなぁなんて見ながら感じました。でも、ムーミングッズって、中々ゲットできないものが多いので、ついつい買ってしまいました^^;

【moomin valley park】入園チケットだけでも楽しめる?

今回は、もとから混雑予想できたので、入園チケットのみで入園しました。また、息子くんは屋内アトラクションがそもそも苦手なので、入園チケットでも十分でした!入園してすぐショーの座席を取るように並んだのですが、席を取ったらショーが始まるまでは出入り自由だったのが良かった!空いた時間に、ゲームをやったり、トイレに行ったり、子供達は小川で遊んだりと、時間を無駄にすることはなかったです。ショーは立ち見もできますが、ショーの時間がそれなりに長いので、座席を確保してみるほうがおすすめです。一方、ムーミン屋敷は、時間とともに長蛇の列になるので、ムーミン屋敷の中をどうしても見学したい場合は、ショーは午後のほうがいいかな?と思いました。

また、子供達が楽しんだのが「おさびし山」のツリーハウスです。ここは小学生の子がツリーハウスを楽しめるスポットで、プチアスレチックです。大人は待っている間、結構暑くなる可能性もあるので、暑い日は帽子や日傘が必要かと。また、おさびし山へは、やや坂道を登っていくのでいい運動にもなります!ツリーハウスそばにはトイレや自動販売機がありました。

【moomin valley park】駐車場は有料?我が家が利用したのはBタイムズ!

駐車場は、平日は無料、土日祝日は有料ですが、かなり大規模な併設駐車場があります。祝日でしたが、満車で入れないということはなさそうでした。

ただ、今回我が家は、タイムズの予約できる駐車場で予約したので、併設駐車場のちょっと手前にあるBタイムズ駐車場を利用しました。前日でも空いていてすぐ予約できたのですが、ほんの少し距離が延びる(併設駐車場から200mほど)だけで、駐車料金もお得だったのでとても良かったです。駐車場の場所も分かりやすく便利!また駐車場内をぐるぐる回ることもなかったので、また遊びに来る時も、こちらの駐車場を利用したいです^^

【moomin valley park】自然を楽しみながら遊べる!

初めてのmoomin valley park(ムーミンバレーパーク)でしたが、とても楽しく遊べました!自然もいっぱいで、湖畔の風も気持ち良く感じられました。ムーミンパーク以外にも、メッツァでは北欧のグッズが購入できたり、レストランやカフェ、地場野菜が売られているなどのお店が色々あるので、そちらも楽しむことができます。絵本の世界を知っていたがゆえに、子供達もムーミンの世界を楽しむことができたのかな?と。芸術的な一面と自然やムーミンの世界を楽しめることができるので、子連れでもおススメのスポットです^^

【今回紹介した施設】

moomin valley park(ムーミンバレーパーク)公式HP:https://metsa-hanno.com/guide/list/228/

Bタイムズ公式HP:https://btimes.jp/saitama/park/45624/

※このシリーズの絵本↓は、小さなお子さんへの読み聞かせにもぴったりでおすすめです!

Posted by たびくら子