【子連れドイツの旅】ミュンヘン散歩!買い物やホットスポットは?ドイツと言えばビール?

子連れでヨーロッパ旅行が、我が家にとって最初の家族海外の旅でした。そもそも、結婚してすぐに新婚旅行に行けなかったこともあり、新婚旅行を兼ねたドイツの旅。今回は、南西ドイツと、オーストリアの小旅行を含めた旅のプランです!ドイツ豆知識を織り交ぜながらお伝えしていきます^^

インフィード

【子供とドイツの旅】ミュンヘンの街を子供と歩く

ドイツでは、ハンブルク・ベルリン・フランクフルト・ドレスデンなどの大きな都市を訪れてきた私ですが、ミュンヘンの街の規模感は他の都市とは一味違う大きさと雰囲気でした。とにかくでかい!!という印象。7月上旬の当時の天気は変わりやすく、パラパラと雨が時折降りますが、その後急に晴れ!!なんてことが多く、写真は比較的曇り空が多かったのですが、とても心地よい期間の旅となりました。まだ歩き始めたばかりの娘ちゃんも、ドイツの気候にすっかり慣れ、いたって体調も良く過ごすことができました。日本とは違うからっとした夏の気候は本当に過ごしやすいですね。娘ちゃんとミュンヘンの街を散歩しながら、南ドイツの気候や人々の活気などを十分に感じ取ることが出来た日でした。

ミュンヘンにて
ミュンヘンにて

【子供とミュンヘン】ミュンヘンに来たらレジデンツ通りでライオンを探そう!

ベルリンといえばくまやアンペルマンがシンボル的には有名ですが、ミュンヘンといえば!ライオンですね、きっと。レジデンツ通りにあるライオン像の盾に触ると幸せが訪れる・・・という言い伝えもあるようです。下のライオンはオデオン広場で撮ったもの。とても立派でした^^

オデオン広場にて

【子供とミュンヘン】デパートやショッピングモールも子供と楽しもう!

旅も終盤になってくると、そろそろ・・・と本腰を入れたいショッピング。ドイツで買いたいものと言えば、食器や文具、洋服、ドイツ雑貨、チョコレートやワインなどもあります。タイミングよければセールしている時もあるので、ドイツで洋服や靴などのショッピングも楽しいですね。ミュンヘンでは、子供用の服やバック、自分達が使う文房具、そしてスーツケースを買いました。

写真はぶらりと立ち寄ったフュンフホーフェです。ドイツでのお店の注意点は、日曜日は閉まっていることです。また土曜日なども閉店時間が早いですね。

フュンフホーフェにて

【子供とミュンヘン】ドイツのデパートを楽しむ「ガレリアカウフホーフ」

ドイツ各地にあるデパート「ガレリアカウフホーフ」は、ドイツ製品を買うのにぴったりのデパートです。我が家も今回は「現地でスーツケースを買う」ことをメインターゲットにしましたが、文房具や子供用品、食器なども見所満載です。日本のデパートと同じように、最上階には家族連れでも安心して入れるレストランもあるので、疲れたり小腹が減った時に立ち寄るにも丁度いいです。

ドイツでの旅のプランのポイントは?

そう、日曜にはたいていお店が閉まっていて、デパートなど自分が行きたいお店などがある場合は、必ず開閉店を調べていくのをおすすめします。レストランや博物館などは開いていたり、土日と平日の旅の旅程はしっかり決めていくほうが良いです。土日に半日ツアーなど入れると、個人旅行でもツアー感覚を味わえるのでおすすめです。アクセスの悪い場所などはツアーを頼ると便利です^^私も、以前ハイデルベルクでワンデイトリップをしましたが、お城へ行ったり、クルーズに乗ったりと、個人だとアクサスしづらいルートが一気に解決するし、旅は道連れと、世界中の観光客の人たちと時間を共にする楽しさもありました。小さい子供がいると、中々ツアーに参加することは難しいので、公園や子連れでも楽しめそうな博物館などを調べておくことをおすすめします。現地の子供達とのふれあいもあったり、子供としか行けないような場所で現地生活を楽しめます^^

ミュンヘンにて

【子供とミュンヘンの旅】忘れちゃいけないドイツビール!種類も豊富!

ミュンヘンといえば!忘れちゃならないのがビールですね。とにかく、キオスクなどでもビールが売られていてとにかく種類が多い!

しかも水と変わらないぐらいの安さでいろんな味が楽しめるのでビール好き!にとっては最高の環境です。また、ヨーロッパのビールは日本よりぬるいと聞いたことがあったのですが、そんなことはなく、ホテルやお店でも、ビールがキンキンに冷えてとても美味しかったです。

ミュンヘンは小麦を使ったフルーティーなビールが主流のようです。最近では日本でも小麦を使ったビールが売られてきましたが、本場のビールは香りも豊潤でバナナのようなフレイバーのビールです。ビール大好き!でなくても、ドイツではぜひビールをテイストしてみましょう!

【こぼれ話】ビールだけでなくワインもおすすめ?!

ドイツといえばビール!!というのが日本人が思い浮かべるドイツのイメージですが、ドイツではワインも豊富に売られていますし、北ドイツでの私の家族や友人は、ワインやスパークリングワイン(ゼクト)などを、ビールよりもよく飲んでました。ライン側沿いは、ぶどう畑が広がっていますし、北の都市ブレーメンには、沢山のご当地ワインが売られています。アイスワインなどは日本にも売られていますが、現地でぜひドイツワインも楽しんでみてください^^

Posted by たびくら子