【子供と台湾】日本食が恋しくなったら?台湾料理だけではなく日本食も多様な台湾!

長期間、旅行をしていると、我が家はどーしても日本食が恋しくなります。ヨーロッパで食べる日本食はお値段も高いし、お馴染みのお店に行くというのは難しいのですが、アジアであればそれが可能!我が家も台湾で日本食のお店を見たり、利用したりした記録を紹介します^^

インフィード

味は全く変わりなし!王道の丸亀製麺 in 台湾!

高鐵高雄駅そば三越のフードコートにて

高鐵高雄駅を利用する際に、とっても便利なのは三越のフードコートです。2フロアーという広いフードコート内には、丸亀製麺のほかに、ラーメン屋、ココイチカレー、お抹茶のカフェなどもあります。丸亀製麺は日本とほぼ同じ金額で食べることができ、味や麺、天ぷらやおにぎりも、日本で食べるものと同じです!むしろ、日本食から遠ざかっていることもあり、より美味しく感じられる気が・・・。我が家はハワイでも丸亀製麺へ行ったのですが、麺がちょっと違う?気がしたのですが、台湾の場合はつるつるで美味しいです。

天ぷらやおにぎりも日本と同じです。また、テイクアウト用のお弁当箱も置いてあるので、おにぎりなどをテイクアウトしておけば、お出かけ途中や夜のちょっとした夜食にもなります。台湾はお粥が美味しいし、ご飯で困ることはあまりないですが、色々な食べ物にまだ抵抗のある我が子にとっては、丸亀製麺の存在は大きいです(笑)。台北、台中にも店舗があります。

【番外】おすすめ!美味しいお茶が飲めるお店

今日本でも大ブームのタピオカミルクティーですが、現地にも色々なお店があります。でも台湾で飲むブラックティーもとても美味しいです!お茶と同じように売っているのですが、氷や砂糖の量も調節でき、ほんとに濃い味わいがあり美味しい!私がおすすめなのが、上記写真のお店です。桃園空港にも入っているお店で、帰国前の一杯にもぴったり。普段は断然コーヒーを飲みますが、台湾では、必ずここのブラックティーをいただきます。

夜食が食べたくなっても大丈夫?台北車駅の吉野家

我が家は、今回吉野家さんに2度ほどお世話になりました(笑)。まず、初日、ホテルに着いたころはもう夜の8時を過ぎていて、ホテルに着いた頃にはお疲れモード。そんな時に、駅の地下構内にある吉野家をテイクアウトです。お店はエキナカにあり、夜遅くまでやっているようでした。吉野家に隣接して、台湾料理や中華料理、ドーナツ屋さん、パン屋さんなどもあるので、夜食や、晩御飯をホテルで食べることになった場合でも、気軽にテイクアウトでき、選択肢もあるので助かります。

味も日本と同じ、ご飯がぱらっとしていて美味しいです。メニューも値段も日本と変わりないかな?と思いました。テイクアウトの際は、箸やスプーンなどは入れてくれますが手提げのビニール袋は有料だったので、エコバックや紙袋などがあるほうがベターです。

ラーメンやお寿司は日本より高い?

台北101にもラーメン屋さんはありましたし、台北や台中、高雄などの大きな都市にはくら寿司などの寿司屋やラーメン屋さんも色々あります。ただ、ラーメンやお寿司は日本で食べるより少し高いかな?という実感です。お寿司も、台北車駅には台湾発のお寿司の店舗もあり、安くて美味しいので試す価値はあります。

ちなみに、ミスタードーナツもほんの少し高めですが、場所や時間によって「3買1送」で、3個買ったら1個おまけとかのサービスをやったりしているので、そういう時はお得感あります。

意外と多い!日本食レストラン!だから子連れでも安心!

他にも、サイゼリアやロイヤルホストもあり、日本食のレストランで困ることは、台湾ではほぼないでしょう。子連れ海外の場合、子供が食べれるもの・・・と考えると、選択肢がなかったり、食べてみてやっぱり食べれなかった・・・なんてこともよくあります。我が家の場合は、海外旅行で一番重要なのは、ちゃんと食事を取ること(体調管理のためにも)なので、日本食レストランも利用しながら、現地で初めて食べる味やお店にもトライしています。現地食にこだわりたい時は、台湾の場合はたいていテイクアウトでその場で食べたりできるものが多いので、子供との食事の際は少しセーブして、旅の合間や夜食の時に利用すると、おおよそ満足できるかと思います。子供にも、味見させてみたりなどして、一緒に楽しむのもおすすめです^^(逆に子供がはまって、美味しいところを食べられてしまう場合もありますが・・・)

Posted by たびくら子