ウブドで子連れチャーターを(準備編)

インフィード

個人チャーターってどうなの?

バリ島の移動手段はタクシー&チャーター?!

我が家のこれまでの旅では、色々な交通手段を使って旅をしています。

  • ドイツでは、DBやDBのレールパスを駆使
  • ハワイでは、レンタカー&トロリー
  • 台湾では、タクシーと台鉄&メトロ

じゃぁバリはどうする?

となった時、パパが、

「バリは基本タクシーとチャーターだよ。チャーター頼めばいいんだよ」

とな。

「チャーターとはなんぞや!?オプションツアーかい?!」

アジア旅行初心者の私の素朴な疑問と、そんなの頼んで大丈夫??とささやかな不安。しかし、バリ旅行経験者のパパの言葉を参考に、個人チャーターを手配することに決めたのです。

チャーターをウブドで頼む理由

我が家は、ウブドの日程を3泊とし、そこでチャーターをお願いすることに。
ウブド周辺には観光スポットも多く、一方でどこの観光地に行くにもタクシーが必要。そこで、

  • ビーチ沿い滞在中は、海やプールをゆっくり楽しむ
  • ウブドにいる期間に個人チャーターを手配して、観光を楽しむ

と区分けしたのです。また、ウブドはビーチ沿いより気候も涼しくプールに入れるような気温でもなかったので、プール大好き!な子供達のプール休憩にもなりました。もちろん、ずっとクタやレギャンに滞在しながらチャーターも頼めますが、我が家は、地域を移動しながら旅行するスタイルなので、このような結果に。

チャーターを頼む日数はどう決める?

「チャーター行きたいリスト」を作成して、日程に組み込んでみる

まずは「行きたいところ」をランダムにピックアップしてみましょう。それが実現出来るかどうかではなく、「バリでやりたいこと」を楽しみながら考えます。

我が家の「チャーター行きたいリスト」

我が家のケースを紹介します。我が家のウブド宿泊数は3日。ウブド滞在中に、我が家で「やりたいことリスト」を作成。そのリストは以下の通り。

  • 寺院に行く
  • ゾウさんにのる
  • ライステラスへ行く
  • 状況が良ければキンタマーニ高原まで足を伸ばす
  • ダンスが見れたら見たい
  • モンキーフォレストへ行く
  • ウブド市内の観光と買い物

に絞りました。

「チャーター行きたいリスト」から、組み合わせを考える

リストを作成したら、その内容から、「チャーターを使わなければ行けないところ、またはチャーターを頼んだほうが便利なところ」に区分けします。

我が家の「チャーター利用」の区分け

我が家の場合は、

チャーター利用が必要

  • 寺院に行く
  • ゾウさんにのる
  • ライステラスへ行く
  • 状況が良ければキンタマーニ高原まで足を伸ばす

チャーター利用しなくても行けそうなところ

  • ダンスが見れたら見たい
  • モンキーフォレストへ行く
  • ウブド市内の観光と買い物

に区分けしました。

そこで、調べたのが「ゾウ乗り体験」をチャーターに組み込むべきか否か

我が家はウブド市内から行きやすそうな「エレファントキャンプ」という施設に行くことに決めたのですが、その際にまず比較したのが、

  • エレファントキャンプの公式サイト
  • エレファントキャンプを組み込んだチャータープラン

でした。

調べたところ、公式サイトから「エレファントキャンプツアー」があり、送迎+ランチ込みのツアーがありました。それが、チャータープランで行くよりも安く、また、通常の入園+ゾウさんライド料と比較しても金額があまり変わらなかったのです。また、チャータープランだと、やはり手配料が上乗せされていたり、他の観光地とのセットツアーになっていたりしました。我が家の場合、「エレファントキャンプ」を午前中~午後で終わらせて、午後は子供はゆっくり休む+大人が入れ替わりでウブド市内の買い物を・・・という考えなので、ゾウ乗りは公式サイトのツアーを申し込みました。

チャーターの日数を決める

ウブド滞在は、3泊で、丸一日動けるのは2日間。ゾウ乗りをエレファントキャンプツアーで予約すると、チャーターの日数は1日に。よって、1日チャーターを朝から夜ごはんまで、お願いすることにしました。また、行先が決まっているチャーターではなく、自分達の好きなところへ案内してくれるチャーターにすることにしました。結果的に、一日チャーターがとても楽しかったので、ウブドからクタへの移動の際も、同じチャーター会社にお願いをしました。

チャーターはどうやって頼む?

日程、日数が決めれたら、日本で予約しよう

予め、チャーターをお願いしたい曜日・日数が決まっているなら、日本で予約していくことをお勧めします。人気のチャーター会社だと、予約が取りたい日に取れなかったり、事前に行きたい場所や旅程の相談などもできます。個人旅行の強みは「行きたい場所へ、好きな時間に、好きなだけ過ごせる」なので、行きたいリストの内容+所要時間+目的地以外の希望を伝えるとOKです!

チャーターを選ぶ際の条件を整理しよう

バリのチャーター会社はたくさんあります。その中からどうやって選ぶのかは悩みますよね。その際は、自分達の旅行プランや条件を明確にしておくことが重要です。

我が家がチャーターを選ぶ際の条件

我が家の条件は、

  • 日本語ができるガイドさん
  • 価格設定が明瞭である
  • 問い合わせに対するレスポンスが早い

という点。

「日本語ができる」というのは、やはり子連れであるために、子供もコミュニケーションが困らないようにしたいからです。実際に、チャーターで移動中はバリについてや日本との違いについて色々お話してくれるので、子供達もバリについて色々と勉強することができました。

「価格設定」について、ネットで探すと色んな価格設定を見つけることができます。我が家は1日利用することと、帰りは晩御飯まで済ませたかったので、「〇時間〇円+1時間ごとに〇円」という料金プランを持っている会社にしました。

「問い合わせ」については、やはり事前に連絡を取りたかったこと、現地でもきちんと連絡対応してもらえることが必要なので、欠かせません。

ネットの口コミやチャーター会社のサイトなどを比較して決めました。我が家はパンさんのチャーターをお願いをしました。また、お願いする際に、子供がいることを伝えておきましょう。プランを臨機応変に対応してくれるチャーターさんなら、親としても安心してお願いできます。

チャーターを頼んだ場合の一日のプランはどうやってくむ?

チャーターを決めたら、リストの中で「チャーターで行きたい場所」を連絡します。
我が家は「行きたい寺院」もここじゃなきゃダメ!と決めていたわけではないので、「子供が行っても楽しめる。景色がとても綺麗なところを教えて欲しい」とざっくりリクエストを出したりりました。当日の朝、出発前に一日のプランを決め臨機応変に対応してくれました。

ほら、子供と一緒だと、どのタイミングで疲れたと言い出すのか、車移動が長すぎると飽きてしますのではないかとか、色々気をもみます。なので、午前に1か所、午後1~2か所+寄り道で、ちょうど1日プランが作りやすいかな?と思います。

チャーターのメリット

なんと言っても、楽!

日本語ガイドさんは、とても日本語が上手なので、現地の情報やインドネシアについての知識も色々と教えてくれます。子供達も今回案内してくれたウェダさんとパンさんを大好きになりました。バリの道は、凹凸や山道が多いのですが、ゆっくり運転してくれたり、気遣ってくれたり。。普通の観光だと、現地の方と密接に話せる時間なんてないので、大変貴重な時間でした。ここは英語でーなんて、見栄をはらず、日本語ガイドをお願いして良かった(笑)と。

子連れの場合の注意点

ウブドは熱帯雨林の山道を走っての移動で結構アップダウンがあります。息子くんが時に車酔いするのですが、今回は、エレファントキャンプツアーに向かう際は、朝食後すぐの乗車もあってか、酔ってしまいました。この日は、日本語ガイドの方ではなく、エレファントキャンプのチャーターさんでしたが、着替えのズボンが買えるところに寄ってくれたり、車のスピードを緩めてくれたりと、対応してくれ本当に助かりました。

もし、車酔いが気になる場合は、

・ゆっくり運転してもらう
・小まめに休憩をお願いする
・もしもの車酔いに備えた荷物を準備しておく

ことが大事です。

チャーターを組み合わせることでストレスフリー

個人旅行で、子連れで、公共機関を使って移動となると、子供の機嫌が途中で悪くなったり、疲れてしまったりと、思いがけない時間ロスや、行きたいところに行けなかったりします。でも、チャーターを上手にお願いすることで、「家族それぞれがやりたいこと・行きたいところ」に迷わず行けるという点で、本当に便利です。また、タクシー移動を何回も使うより、チャーターしたほうが、料金も安く、タクシーを探す手間もないです。チャーター時間も半日から組めますし、上手に利用すれば、個人旅行でも、子連れでも、難なくバリ島を楽しめます^^

Posted by たびくら子