子連れ海外旅行:洗濯はどうする?!

インフィード

そもそも子連れ海外旅行での着替えは何日分?

持っていく洋服の量は、現地の気候や季節によって決めよう

旅行に持っていく荷物って、一体どのくらいの量が適量か、いつも悩む問題です。我が家の海外旅行は個人旅行でパパのお休みをフルに使う旅程なので、7~10日ほどの旅。とは言っても、その日にち分の洋服を持っていくことは無理。じゃあどれくらいの日数分を持っていけばいいのか、考えなくてはなりません。また、現地で洗濯またはクリーニングに出すなどして、なるべくかさばる洋服の荷物を減らしたいものです。そこで、我が家の洋服の荷物量は、旅行の長さに関係なく、

・洋服・下着・靴下:3泊分+子供は予備の着替えを1日分

・パジャマ:1日分(乾きやすく薄手のもの)

子供の着替え+1日分は、飛行機や旅行中に汚れた場合に使います。

パジャマは、大人はホテルのものを利用してもいいですが、海外なのでサイズ感や素材感が合わなかったり、ホテルでの部屋着として使えるので、我が家は用意します。その際に、「薄手のもの」がいいというのは、ホテルは部屋が季節問わず暖かいので、特に子供は薄手のほうが良いです。この3泊分を基準に、現地の季節や気候により、減らしたり追加したりするものを選びます。

追加の基準は、以下の通り。

(現地が夏・暑い国)
・カーディガンなど荷物にならない上着
・ビーチの場合は、着慣れた水着とラッシュガード

(現地が秋・寒い場合)
・脱ぎきしやすい上着
・子供はレインコート

着替えが少ないと現地で困らない?!

子供がいると、想定外の出来事は避けられません。
我が家も、子連れ海外旅行を始めたころは、心配で色々な荷物を詰め込んで持っていきました。
しかし、結局「無駄に多かったね」って、思うことも多かったのです。
そして、現地調達も、十分可能になってきています。

もちろん、現地調達は国にもよりますが、我が家が旅行済みの
「ドイツ・台湾・ハワイ・バリ」に関しては、現地調達になんの問題もありませんでした。
また、洋服の現地調達は、その国らしいデザインだったり、伝統的な柄だったり、後々日本でも
着れるものだったりと、お土産としての価値もあります。「現地調達」前提なら、予備1日分はいらないとも言えます。巨大スーパーやお店に行くことは、現地ならではのものが沢山あり、わくわくします!

予備が必要なのは靴!

そう、実際には服が足りなくなるより、靴のほうが大事だと思います。洋服は、一日あれば、最悪ホテルに干せば乾いてくれますが、靴って中々乾きません。ビーチや自然の中に入る予定ならば、濡れても速乾性のある靴を+1足、持って行くと、現地で困りません。靴は履きなれたものが一番!現地で探せば・・・とも思うけれど、日本の靴のほうが機能的かつサイズを探すのに苦労するかもしれない!?から、靴は日本から持参がお勧めです。

洗濯するための必須アイテムは?

基本グッズはこれ!

洗濯用の手荷物として必須アイテムは3つ

①使い慣れた洗剤

②100均の洗濯ロープ

③小さいサイズのピンチハンガー

洗剤は濃縮タイプのものなら、量も少なくかさばりません。水着などのビーチ衣類はたいてい部屋で洗ってしまうので、その場合は洗剤が必要になります。もし、滞在先のホテルにランドリー施設があれば(ルームサービスでなく、自分で洗濯する)、小袋入りの粉洗剤でもいいでしょう。洗剤類は「消耗品」なので、現地調達ではなく、持参しましょう。

あると便利な防水バック!

我が家が海外旅行でいつも持参しているのがこれです↓

キャンピングフィールドのトートバック(内側防水)

このバッグは内側防水で外側も濡れてもすぐ乾くし、汚れにも強いです。ビーチへ行くときはビーチ用品を詰め込んで出かけ、ランドリーに行くときはランドリー袋として使い、旅行の帰りは残りの洗濯物やビーチグッズなど、壊れないけどかさばる荷物を入れてキャリーケースと一緒に荷物預け入れしたりなど、多機能だし便利!大きくて、コンパクトにできる。また水に強く丈夫なでかトートは、役に立ちますよ!^^

ホテルのランドリー施設を活用しよう!

ホテルを予約する際に、確認したいのがランドリー施設。これは、予約サイトにも掲載されますが、ホテルの公式サイトや予約先のホテルにメールで確認してもいいでしょう。我が家はハワイと台湾でホテルのランドリーを利用しました。ランドリーでは、乾燥機まで利用できるので、大変便利ですが、多少縮むこともあります・・・。ランドリーでは現地の洗剤が無料で使えたり、売ってあったりします。大量のコインが必要ですが、ホテルのフロントで両替してくれます。洗濯もセットしてしまえば、仕上がり時間に合わせて取りに行けばいいので、待つ必要がありません。しかし、他のお客様も使うので、洗濯物を放置しないようにしましょう。

ランドリーの精度はいかに?!

言ってしまえば「新しいホテルのほうが、最新の洗濯機が使える」です。またコインを入れたりする際の使い勝手もいいです。馬力は外国製なので、違いは分からなかったですが・・・とにかく古い形式の洗濯機だと、コインを入れるところが分かりにくかったりしたので、私は少々悩みました。比較的新しいホテルであれば、使い勝手もいいし、洗濯機も綺麗です。台数も多く、他のお客さんを待つこともなかったり・・と時間が読めるので助かります。

バリではぜひ「LAUNDRY」の利用を!

我が家がバリ旅行の際に利用したのが「LAUNDRY」です。要はホテルの施設ではなく、現地のクリーニング屋さんです。我が家はバリ滞在10日間で、

  • レギャンで利用
  • クタで利用
  • ウブドは必要分だけ自分で洗濯
  • 水着などのビーチグッズも自分で洗濯

で、洗濯にも困らず、洋服にも困らず、さらには帰国後の洗濯も少なくて済みました!

LAUNDRYの利用法は?

まず、ホテルで近くの「LAUNDRY」を検索すると、google mapなどに表示されます。だいたい商店街の中にありますし、ホテルの近くに1~2軒は必ずあります。我が家が利用したのは、グラム制のお店。全部の洗濯を測って2キロ400円からと、お店によってバラツキはありますが、格安であることは間違いなし!全てアイロンがけしてくれ、バリの柔軟剤の華やかな香りに包まれてしっかりプレスされ戻ってきます!靴下やパンツまでもがビシーッと綺麗にプレスされているので、感動してしまいました^^もちろん、縮んではマズイ服などはやめておいたほうがいいですが・・。ホテル内のクリーニングサービスはやはり割高なので、買い物ついでに洗濯を出しに行けば楽々です。

納期はどのくらい?

我が家が利用したLAUNDRYは、どこも1日で仕上がりました。午前中持っていけば、次の日の午前、夕方持っていけば、次の日の夕方。といった感じ。ちゃんと時間通り仕上げてくれるので、助かりますね。オプションのEXPRESS仕上げで、半日で仕上げてもらうことも可能なお店もあります。ホテルの滞在期間や帰国の時間に合わせて上手に利用しましょう!

Posted by たびくら子