【子連れ台湾】レオフーリゾートグアンシーはツアーでなくても大丈夫?!ホテルで出会える動物とは?

レオフーリゾートグアンシーは新竹県にあるリゾート施設です。

レオフーリゾートグアンシーは動物ホテルとなっていて、すぐそばに遊園地や動物園などが隣接しています。今回、我が家は動物ホテルでの滞在をツアーではなく個人手配で楽しんできました^^

こちらの記事では、レオフーリゾートグアンシーのホテル内で出会える動物達について触れていきます!

インフィード

【レオフーリゾートグアンシー】ホテルは客室が動物エリアを取り囲むように

ホテルのエントランスから、客室へは、スロープが繋ぎます。

その一帯が動物がいるエリアで、スロープから、どの動物も間近に見ることが出来ます。

スロープも幅が広く、ゆったりとしているので、じーっと子供が立ち止まっても邪魔にはならず安心^^

キリンさん、今何してる?

朝、朝食会場へ向かう時には、キリンは活発に行動していました。

柵のすぐ近くまで来てくれるので、子供達は大興奮!

また食後に見に行くと、親子で仲良く遊んでいる?姿が!

時間によって、違う動きを見せる動物達を我が家の子供達は逃しません!(笑)

キリンのエリアにはシマウマもいます。

どの角度からも見やすくなっているのに驚きでした。

立派なサイも2頭いました。

食事をしたり、水で遊んだりと色々な姿が見られます。

こんな近くに!初めて見たワオギツネザル

我が家の子供達のお気に入りになった動物が、ワオギツネザル。

夕方はそんなに活動的ではなかったけれど、午前中はすごい!!

スロープのところに沢山やってきて、自由に触ることもできました。

やはり人見知りしないのか?写真にもしっかり収まってくれます。

娘ちゃん、くぎ付け(笑)

フワフワでとても綺麗な毛並み。

しかも沢山やってきて、いたずらなどはしないので、子供達も怖がることなく触っていました。

お日様に向かってポーズ☆

娘ちゃん「きゃーっ♡」が止まりません^^

ワオギツネザルを初めて見たうえに、こんな近くで触れ合えたので、子供達は大満足のようでした。

ホテルの外庭にも色々な動物が

ホテルの内庭には、キリン、大きな亀、サイ、ワオギツネザル、フラミンゴ、シマウマなどがいますが、ホテルの外庭にもアルパカやヤギ、ヒツジなどがいます。

我が家の部屋は1階だったのですが、外庭を眺めることができるで、こちらの動物達が部屋の窓際まで遊びにやってきました。

子供達はつい嬉しくて、柵の近くに落ちている草をあげたり・・・。

ホテルの方もそんな姿を優しく見守ってくださいました^^;

ホテルの周りはぐるっと散歩できるので、動物の小屋や内庭にはいない動物を見たりすることができます。

また、周辺の景色も綺麗で静かなので、大人はしっかりリラックス気分。

【レオフーリゾートグアンシー】子供達が大満足のホテル

と言って大丈夫ですね^^

動物の匂い?を気にされる方もいるのかな?

12月、季節的に冬場ですが、気になりませんでした。

ホテルの方たち、園内をとても綺麗にされているので、あまり心配しなくてもいいのかな?と。

子供達は、ワオギツネザルのぬいぐるみや、ホワイトタイガーのフィギュアを記念に、また、ホテルの部屋にも置いてあったマグカップを私は購入。

動物を間近で見ながら、子供達と楽しい時間を共有できる、とても良いひと時が過ごせました。

小さな子供でも楽しめるので、台湾観光に+αするのにおススメですね^^

また、ツアーでなくても、行き帰りのアクセス方法などをきちんと準備できていれば、個人手配でも大丈夫でした!

レオフーリゾートグアンシーまでの道中もとても景色が綺麗なところを走っていくので、これも旅の楽しみですね^^

Posted by たびくら子