【コストコ】コストコでLEDランタンを買ってみた!その使用感は評判通り?

今回は、キャンプで必需品!のランタンをコストコで購入しました。これまでは、電池式の小さいものを使っていたのですが、 壊れてしまい、新しいものを購入しました。実際にキャンプで利用した使用感についてもお伝えしています。

インフィード

【LEDランタン】ENBRIGHTENのLEDランタンの特徴は

キャンプでは、夜暗くなると、ほんと手元が真っ暗になります・・・。我が家は、バンガローを利用する機会が多いのですが、バンガローには外灯が付いていることもありますが、それだけでは、バーベキューコンロの周りは照らすことはできません。少なからず色々なキャンプ場を利用しましたが、どの場面でも、夜はLEDランタンが必要となりました。

・バーベキューコンロの周りやテーブルで

・トイレや炊事場などへの移動で

・足元が悪いキャンプ場で

などなど、ランタンが壊れて持参しなかったときも、結局キャンプ場で借りました・・・。

今回、コストコでハンモックを購入(別記事)したついでに、LEDランタンも購入しました。それがENBRIGHTENの650ルーメンのLEDランタンです。

このランタン、幾つか特徴があります。まずは、LEDでかつ充電と電池式のどちらも対応できること。それから、明るさの調整ができること。内臓USBポートが付いていること。また、価格帯も、コストコで3280円(税込み・2021年7月現在)と、お手頃なのものポイントです。

コストコの店舗では、500ルーメンのLEDランタンが3個セットの商品もありました。価格は2098円(税込み・2021年7月現在)でした。こちらは数が多いけれど、充電式ではないので、我が家では購入には至らなかったのですが、キャンプでテントを利用する際に、分散して灯りをともすには便利かなと感じました。

キャンプ場では、テントエリアの人達は「こだわり感」を感じるサイトの作りをされている人達も多く、自分達仕様にライトアップさせたり、グランピングのようなサイトを作っていたり・・・と、見るだけでも楽しませてくれるような雰囲気がありました。我が家はキャンプ道具を自宅に増やせないので、バンガロー利用派ですが、それでもその雰囲気を味わえるし、バンガローでも、もっとバーベキューシーンを優雅にできたら・・と考えております!・・・・現実にはバーベキュータイムはてんやわんやなので(笑)

【LEDランタン】ENBRIGHTENのLEDランタン、使用感はどう?

今回は早速キャンプでこのランタンを使用しました!実際の使用感としては、

・明かりの調節が絶妙

・大きさの割に軽く、持ち手がしっかりしていて小学生の子供でも持ち歩きできること

・明るくなっても虫が寄りにくい(環境にもよるかと思いますので、こちらは個人的な見解です)

・デザインや色がシンプルなので、形もしっかりしていて安定している(自宅に置いても違和感あまりなし)

といった点が挙げられます。

明るさの調節ができるというのが、やはり便利で、時間帯や使用場所によって調節できるのが便利でした。

また、大きさの割に軽く、小学生低学年の息子君が持ち歩きながら、虫探しをしていました。LEDライトなので、明るさもきつくなく、ランタン自体も熱くならないのがいいです。

【LEDランタン】ENBRIGHTENのランタンは自宅でも使える?

灯りの調整が便利で充電式でもあるので、自宅でも使っています。ベランダにハンモックを置いているのですが、そのライトとして使ったり、もちろん、万が一の停電などの際には非常用として使う予定です。元々、オール電化の自宅だったので、懐中電灯や電池などのストックは沢山していました。しかし、電池って、「消費期限」があります・・・。以外と、大きな懐中電灯を非常用以外に使う時ってなくて、電池の消費期限が切れると、とても勿体ない・・・。そのような経験から、充電式で使えるこのランタンは便利だし、場所もさほど取りません。我が家ではすでにインテリアの一部として置いています(笑)。また、取手が外れるので、ぶら下げて使うこともできるので、便利です!

Posted by たびくら子