【家を買う】子育てしやすい環境って?資産価値はどこまで考える?

この記事では、子育てしやすい環境や住宅購入の際の我が家の「資産価値」の考え方についてお伝えしています。貸家10年住んだ後に、同じエリアに家を購入したことで見えた「家を買う」ことについて、住宅購入で悩んでいる人の何かヒントになれば・・・!

インフィード

【子育てと自宅購入】子育てのどのタイミングで皆家を買う?

我が家の場合は、子供が2人とも小学生にあがってからの住宅購入でした。貸家10年家賃を払い続け、また一からのローンです。まわりの家族を見てみると、子供が生まれる前に住宅購入をしている人は少なく、第一子が生まれた後、または、幼稚園や保育園に在園中に購入しているケースが目立ちます。どんな住宅を買うかについては、もちろん人それぞれです。それでも、我が家の場合は、借りている家で小さな子供を育てる生活がとても充実していて、時折住宅購入を想って、物件を見に行ったりしましたが、中々「ここだ!」と思う家には出会えませんでした。

また「エリアを変えればいいのか?」とも考え、自分達夫婦が住んでみたいエリアの物件を見に行ったりもしました。

しかし、結果的に「我が家が住みやすいと感じている環境」を変えたくないという思いがあり、エリアを変えずに住宅購入に至りました。その購入に至った答えとしては二つあります。「子育てしやすい環境」であったことと、「自分達の住宅選びの基準が明確になったこと」です。

まず、子育てするのに適した住みやすい環境ってどんなところなのか?について考えてみます。

【家を買う】子育てしやすい環境って?

子育てはやはり周りの環境が大事です。もし、まだ子供が小さいうちに家を買うのであれば、以下の点を配慮してみるのをおススメします。

・周辺に公園や子供センターなど、子供が遊べるエリアがあるか

・駅周りの雰囲気はどうか

・何か困った時にすぐに買い物に行けるお店があるか

・幼稚園や保育園などの施設に選択肢はあるか

・学区となる小学校や中学校はどんなところか

・学区となる学校までの道のりはどのくらいか

基本的には、「安全性」と「利便性」があれば、子育てはしやすいエリアだと感じています。実際、我が家も子育てがしやすいから10年貸家でも住み続けていたわけで、結果的に今のエリアに住宅を買ってより利便性があがりました。

学区でよく言われる「レベル差」も気にすることはあると思います。レベルが高いからいいというだけでなく、学校全体の雰囲気や行事などの生活面でどうか?というほうが、子供にとっては重要な気がします。(結果的に学力は子供それぞれ・・・なので)学校の雰囲気は外からは分かりづらいのですが、最近はHPなどで学校の様子などを見たり出来るので、そういう所でチェックしてみてもいいかもしれません。

【家を買う】資産価値についてはどこまで考える?

次は、「自分達の住宅選びの基準が明確になったこと」点についてです。

自分達夫婦にとっては、住みやすい環境とはどういうものでしょうか?気になるのは「資産価値」でしょうか?もちろん我が家も「資産価値」という言葉に随分惑わされました(笑)。

もはや資産価値という名に匹敵する物件は、都内の一定のエリアに限られる・・・とも言われています。また、駅近物件や人気急上昇エリアなど、「資産価値」をアピールする物件は沢山あります。

我が家の場合も「資産価値」については色々と考えが巡りました。が、結果的には「今のエリアの住み心地が良い」という点は譲れませんでした。その代わり、住宅を購入する際は「自分達が新しい家に求める基準」を大事にすることにしました。基準とは「何が妥協できて、何が妥協できないか?魅力的なポイントがいくつあるか」という点です。一般的に、資産価値として大切なポイントと言われているもので、自分達にとっても譲れないポイントは何かということも加えます。

地元でもない、自分達にルーツのないエリアに家を買う際には特に、おススメな見方です。なぜなら、そのエリアや周辺の地域については、地元の人達の知るものとはかなり差があるからです。

「自分達が新しい家に求める基準」を夫婦で把握するには、色々な物件を見てみることだと思います。今のエリアのみならず、近隣のもっと大きい駅や、自分達が住んでみたいなと思うエリアや、一軒家やマンション・・・・色々な物件を見てみることです。手間はかかりますが、色々な物件を見てみることで、「自分達がどういう家に住みたいか」というのが、少しずつ分かってきます。賃貸ならフィーリングで決めても後々引っ越しは出来ますが、住宅購入すると、マストな理由がない限り、簡単にはいきません。

でも、きちんと「自分達にとっての価値」が」分かれば、住宅選びは楽になります。それがたとえ一般的には資産価値は・・・というところであっても、何十年後はまた世の中が変わっているので「世間的な価値」というのは誰にも分かりません。自分達夫婦が好んで決めた場所であれば、子育てもしやすいし、結果、子供達もそのエリアにどんどん馴染んでいくものです。そういう基準を作ってみて「自分達にとって理想の住宅」を手に入れてみるのも一つの方法ではないかなと思います^^

Posted by たびくら子