【東京】大人も子供も楽しく理数を学べる!パナソニックセンターの「リスーピア」へ行ってみた!

今回、東京・江東区にある「リスーピア」を紹介します。「リスーピア」はパナソニックセンターの中にある施設で、有料エリアと無料エリアにフロアごとに分かれています。今回、有料エリアでもあるディスカバリーフィールドを含めたレポをお伝えします!

インフィード

【東京】パナソニックセンターの「リスーピア」とは?

今回、「ひみつシリーズ」の絵本が大好きな娘ちゃんのリクエストで、パナソニックセンターの施設「リスーピア」に行ってきました!リスーピアは、理科と算数をもっと視覚的・感覚的に捉えながら学ぶことができます。子供にとっての「ちょっと不思議!」「なんだろう?面白い!」という遊びに通じる感覚を刺激してくれるし、大人が真面目に考えながら遊ぶこともできます。リスーピアは3階のフロアごとに異なる施設となっていました。

・1階:オリンピックにまつわる展示

・2階:任天堂Switchで遊べるエリア・遊びながら科学について触れるエリア・レストラン

・3階:有料施設で理数の知識を織り交ぜた様々な遊びや体験ができるエリア

となっていました。

【東京・リスーピア】ディスカバリーセンターは5歳児でも楽しめた!

ディスカバリーセンターは大人のみ500円と、有料エリアにはなりますが、子供は無料なので、存分楽しめます。まず、入館の際にディスカバリースコープが配布されます(美術館などで借りるような携帯情報端末です)。ディスカバリースコープが、各ゲームや展示についての理数的解釈をきちんと説明してくれます。それでありながら、ゲーム感覚で色々な理数の知識に触れることができるので、まだ理解が及ばなくても遊びには困りませんでした。子供達がディスカバリーセンターで遊んだものをいくつか紹介します^^

【東京・リスーピア】色の不思議!三原色で巨大スクリーンに向かって塗り絵!「ライトキャンパス」

子供達が塗った絵

これは、巨大スクリーンにある魚の絵に色を塗るというゲームです。手元のボタンで色合わせしながら、画面に向かって色を塗るゲームです。どの色とどの色を合わせると・・・?という感覚を遊びながら学べました^^何より、巨大スクリーンに向かってする塗り絵ということもあり、子供達も夢中になっていました。

【東京・リスーピア】水蒸気が空へ行くとどうなる?「ウォーターフライト」

このゲームは大人も並んでいました^^水蒸気をコントロールして、雨が降る原理を理解するというゲームです。最後は順位も出るので、子供達も夢中になっていました。

【東京・リスーピア】小さい子が手軽に取り組めるゲームから高度な知識を理解する展示など

このように手軽に取り組めるゲームから、高度な知識を理解することができる展示まで様々あり、十分に楽しめます。我が子がはまったのは、

・カラーチェンジングボール

・エネルギーコンバージョンボール

・ビッグタングラム

・素数ホッケー

です。ほかにも、3Dシアターもあり、大人も子供も色々な知識を学んだり理解することができます。

理数が好きなお子さんだけに限らず、ゲームが好きな子や理数が苦手な子にも「楽しみながら」「さまざまな不思議」体験できるという点でおすすめです^^

【東京・リスーピア】おすすめは午前中!ゲームもできるが待ち時間あり

我が家も、午前中は朝イチにリスーピアに入場しました。まず、ディスカバリーセンターでしっかり遊び、そのあと2階フロアへ移動。こちらにも、様々なおもちゃや展示、理数の知識を使った工作の作り方などがあり、こちらでもしっかり遊べます。また、任天堂スイッチが出来るのですが、こちらは順番予約制なので、30分~1時間くらいは待っていたかな?と思います。待ち時間中に2階で遊んだり、レストランでお昼を食べたりも出来るので、待ち時間に退屈することはないと思います。

【東京・リスーピア】オリンピックの展示も面白い!子供達も興味津々?

最後に1階のフロアへ移動しましたが、こちらにもオリンピックの歴史やパラリンピックの道具の展示など様々あり、子供達も興味津々でした。「体験しながら学ぶ」というスタイルが小さな子供にも楽しめる要素だったのかな?と。すべて屋内施設ですが、その建物もとても綺麗です。イベントも随時行われていました。寒い時期、暑い時期にも、屋内で遊びながらも学べる「リスーピア」はおススメですよ^^

東京パナソニックセンター「リスーピア」

公式HP:https://www.panasonic.com/jp/corporate/center/tokyo.html

Posted by たびくら子