【海外トラブル編】ハワイで子供が熱を出したら?!海外旅行保険を活用して早めの対処をしよう

海外旅行をするときに、気になるのは「現地でケガや体調が悪くなったらどうしたらよいのか」ということ。我が家は必ず海外旅行保険に加入していますが、実際にハワイ滞在中に保険利用しました。その時の対処法についてお伝えします!

インフィード

ハワイで子供が熱を出す

下の息子くんが生まれてから、初めての海外はハワイでした。

当時、1歳半を過ぎたころで、飛行機もバシネットを利用し、10日間の日程でオアフ島へ。

旅行の予定は順調に進み、最後の2日間はラグジュアリーなホテルでゆっくり!!と、エンバシースイーツホテルを利用。

で、家族でダイヤモンドヘッドへ登頂後、プール遊びをやめられない我が子たちは、夕方の海風が吹く中プールへ・・・。

その夜、息子くん、大量の鼻水が出始め、体調があやしくなり・・・

ついに、次の日、発熱!!!

ダイヤモンドヘッド、抱っこして登り、夕方また体を冷やしてしまったこと、

暑さと日々のプールで体力を消耗していたこと、

原因は色々だと思いますが・・・

帰国日まであと2日!!帰れる?!!

とにわかパニックでした^^;

【ハワイで子供が熱を出す】我が家が利用した海外旅行保険

もちろん、万が一の病気に備え、日本で風邪薬・お腹の薬を処方してもらい、海外旅行保険にもばっちり入っていました。

(私の中では、もともと海外旅行保険とは必ず必要だという見解です。

なので、海外旅行へ行くときは、昔から利用していた、海外旅行保険OFFで、家族全員入ってます。)

鼻水が出始めた時点で、風邪薬は飲ませたのですが、熱が38度を超え、高熱ラインに。

パパや娘ちゃん、同行していたおばには、予定通りマーケットへ観光に行ってもらい、

私は息子くんと病院へ行くことにしたのです。

とても的確だった保険会社の対応

これまで、海外旅行保険には加入していたものの、利用したことはありませんでした。

そこで、ホテルの部屋から、まず電話で保険会社の窓口へ電話します。

私「子供が熱を出し、病院に行きたいのですが・・・」

担当者「分かりました。では、現在滞在中のホテルや場所について教えて下さい。近くにかかれる病院があるか調べます」

私「エンバシースイーツホテルです。住所は〇〇です」

担当者「・・・一番最寄の小児科は、○○病院になります。今から行くことはできますか」

私「はい、大丈夫です」

担当者「では、電話番号をお伝えします。あと○○の保険証を準備してください」

といったような流れで、病院を紹介してくださいました。

その病院がタクシーでワンメーターくらいの、日本人のお医者さんの病院でした(さすがハワイ!)。

電話して、症状を伝えると、すぐ来てくださいとのこと。

ホテルからタクシーで向かいました。

【ハワイで子供が熱を出す】病院での対応と息子くんの復活

病院では、日本語が通じる看護婦さんもいらっしゃり、とても助かりました。

何か色々な書類を書かなきゃいけないのかな・・・とドキドキしていた私ですが、

その病院では、私のように滞在中にかかりつける人もいるようで、書類関係の細かな記載はしなくて大丈夫でした。

先生もとても優しく、病状や薬についてもきちんと説明をしてくれました。

「明日のフライトまでに熱が下がらなったら帰国は難しいかもしれないね。薬を飲んで、座薬を使用して様子を見てください。また変わったことがあれば連絡してください。軽い中耳炎になっているから、帰国したらすぐかかりつけの病院に行ってください」

と。

親として、こんな遠くまで来て体調を崩させてしまった自分に猛烈に反省しながら、先生や病院の人たちの優しい言葉に救われた気がしました。

支払いも手続きをしているから、病院の治療費は払わなくて大丈夫。

薬は、領収書をもらって、帰国後に保険会社から事後払いとなりました。

ホテルに戻り、薬や座薬で様子を見ながら、

熱よ下がれ~!!と祈るばかり。

パパや娘ちゃんたちは体調良かったし、「熱下がらなければ、治ってから帰ればいいよ」と言う家族。

なので、暗いムードにもならず、またまた救われる私。

夜はひたすらタオルを代え、熱を下げることに全力を注ぎました。。。

そして迎えた朝!!

息子くん、奇跡的に熱が平熱に戻り、薬も効いたのか復活!!

食欲もあったので、無事帰国できることになり、ほっとした私・・・。

ホテルも病院から近かったし、早く診てもらえたことがラッキーだったけど、

やはり旅行保険の大切さを改めて実感したひと時でした。

帰国後の手続き

そんな我が家、無事に帰国、息子くんはバシネットで爆睡して日本での再診も問題なく、

本当に安心を得た私。

保険会社の方と事後請求のやりとりをしました。

その時、ホテルからのタクシー代も大丈夫ですよと言われたけれど、レシートもらってなかった!!!

それでも、記載だけで大丈夫ですとのことだったので、薬代と交通費を事後払いしていただきました。

帰国後もスムーズに対応していただき、返金手続きも早く、私は感謝を覚えずにはいられない;;

我が家が滞在していたのが、

日本人も多いハワイであったこと、

近くに見てもらえる病院があり、日本人のお医者様であったこともあり、

余計な心配や不安でいっぱいいっぱいになることもなく、とてもスムーズに事なきを得ました。

この件をきっかけに、我が家でのその後の海外旅行では、子供達の体調とペースをよく考えて旅程をくんだり、

事前準備やもちろん旅行保険も必ず入り、万が一を想定して旅行する意識がより一層強くなりました。

そのおかげか、その後のアジア旅行では、私がお腹の調子を悪くするくらいで、事なきを得ています^^

日本にいても、旅行してても、体調を崩すことはあるけれど、緊急の時の窓口があることの安心感は本当に心強いです。

※我が家が利用している旅行保険は、

新・海外旅行保険【off!(オフ)】

ですが、現在では、手持ちのカードやそのほか様々な海外旅行保険があると思います。

個人旅行をする際は、色々と検討して、安心して旅を楽しみたいですね^^

Posted by たびくら子