【ダイソン】コードレスクリーナーのおススメは?迷いに迷って決めたDyson V8 Slim Fluffy+ (SV10K SLM COM)

この記事では、10年ぶりに掃除機をダイソンへ買い替えたことについてお伝えしています。今回悩みに悩んだ結果のダイソンでしたが、どのメーカーと比較したか、価格帯や使用感なども合わせて我が家のレビューをお伝えします。

インフィード

【ダイソン】やっぱりダイソン?比較したメーカーは?

「コードレスクリーナー」で検索すると、やはり人気のあるダイソン。特徴的なCMと掃除機のデザインも印象的なクリーナーです。ただ、最初のイメージは「重い・音が大きい」という点。スティックの長さも日本人向けなのかなと多々疑問にも感じたし、価格帯も高い!・・・ということで、最初はダイソンで!ではなく、色々なメーカーを検討しました。

検討したメーカーは、

・日立

・三菱電機

・シャーク

・ボッシュ

です。どのメーカーも、コードレスクリーナーで、メリットデメリットがありました。コードレスクリーナーを買う前は、普通の掃除機を使っていたので、コードレスクリーナーの充電問題、場所取り問題、吸引力や使い勝手などは未知でした。でも、色々なメーカーを比較していくうちに、自分が必要な「掃除機を選ぶポイント」が分かって来ました。

【ダイソン】どういうポイントに絞ったか?

掃除機を選ぶポイントとしては、

・多様なノズルなどが付いているか

・充電時間や充電方法は楽か

・小回りが利くか、軽さはあるか

・音は静かなのか

というポイントです。吸引力に関しては、メーカーによって多少の誤差はあるだろうけど、実際使ってみないと分からないし、ペットなどを飼っていない、通常の掃除で利用することが前提だったので、ある程度のスペックやアマゾンや価格ドットコムの口コミなどを参考にする程度でした。

一方、多様なノズルがあることは優先度が高かったです。というのも、住まいはマンションなので、自宅内のスペースが少ないことや、掃除道具をあれやこれや買いたくなかったこともあります。よって、クリーナー一つで家じゅうを掃除できることが最優先の条件となりました。

あとは、充電時間や充電方法が簡単かどうか(床置きでも充電できるのかどうかなど)、マンションなので、静音性はあるのかどうかというのもポイントでした。ローラー音(掃除機のヘッドを転がす時の音)にも優れているものがあるかは調べたのですが、基本的には掃除機の音に特化したものが多く、ローラー音の差を比べることは難しかったです。

その代わり、ローラー部分の掃除がしやすいもの、髪の毛などが絡みにくいという性能がある掃除機も多いということに気づき、「掃除機のメンテナンス」という部分にも注目することにしました。

【ダイソン】実際の使い心地は?

結果的に、選んだのが、Dyson V8 Slim Fluffy+ (SV10K SLM COM)です。こちらは、スリムタイプで、静音性にも優れ、吸引力もあるというものでした。また「Fluffy」とネームがあるものに関しては、ダイソンの場合ヘッドのローラー部分に髪の毛やゴミが絡まないものでした。

Dyson V8 Slim Fluffy+ (SV10K SLM COM)の付属ノズル

多様なノズルなどが付いているか

ノズルは全部で6種付いていて、家の各居室でとても使い勝手が良いです。また着脱も簡単ですし、収納もあまりかさばらずで済みます。広告では「立てて置く」というスタイルですが、我が家では、使い終わったらノズルを外し、本体部分は床置きして、クローゼットのすみっこに置いています。あまりスペースがないので、立て掛けて置くことに抵抗があったのですが、ちょっとしたクローゼットのスペースに直置きできるので、とても楽です。

充電時間や充電方法は楽か

マンションの3LDKの部屋を2~3日分の掃除は一回の充電で間に合います。掃除の頻度にもよりますが、思ったより充電しなくても大丈夫という感想です。ただ、布団掃除をする場合は、モードを強力にして行うほうがいいので、充電が必要にはなりますが。通常の掃除でしたら、ストレスのない充電レベルです。

小回りが利くか、軽さはあるか

「軽さ」については「慣れ」も必要かもというレベルです。ダイソンを使うまでは、普通の掃除機を使っていたので、最初ダイソンを持ったときは「重いな・・」と感じました。でも、使っていくうちに慣れて、今はさほど気になりません。スリムタイプはロングノズルを付けた時の長さや全体の重さも抑えられているので、慎重160センチ程度の私で、重さも全体の長さもとても使いやすいです。小回りは効くのですがヘッドのローラーが分厚いので、角部分を掃除するのは少し難しいです。ただ、ロングノズルが付いているので、ノズルを替えれば問題なしです。

音は静かなのか

従来品では、音が高いようなのですが、こちらのDyson V8 Slim Fluffy+ (SV10K SLM COM)は、音が低めなのか、「キーン」といった音もなく、静かだと感じています。日本のメーカーの掃除機と大差ないという実感でしょうか。

ローラーに「ゴミが絡まない!」ので、手入れが楽!

Dyson V8 Slim Fluffy+ (SV10K SLM COM)のローラーヘッド

やはり、ヘッドのローラー部分に髪の毛やゴミが絡まないのは、かなりポイントが高いです!違うメーカーでは、「絡んだゴミが取りやすい」というのはありましたが、ダイソンのFluffyのローラーは完全に絡みません!!これには驚きでした・・・。髪の毛や糸くずなども絡まず、全てタンクへ入ります。ゴミ捨ても、ゴミ袋をちゃんと当てて・・・など、少しコツはいりますが、フィルター内のゴミも綺麗に取れるので、問題ないかと思います。ゴミの日に合わせて捨ててしまえば、いつもフィルター内は綺麗ですし、とにかくローラー部分が綺麗なので、メンテも楽です^^

【ダイソン】新商品を買うか、型落ちを買うかの違い

ダイソンは、ビックカメラなどの実店舗のみならず、インターネットやダイソンの公式サイトなどからも購入ができます。実店舗では、新商品をメインに売っているようで、型落ち品などは、新製品が発売される前のシーズンや在庫の関係でセールなどはあるようです(店舗にもよると思うので、聞いてみてもいいもです)。

私の場合、予算が決まっていて、新商品は手が出なかったので、自分の予算から買える中で、気に入ったものを選びました。結果的には、ヤフーショッピングで買いましたが、ダイソン公式サイトも様々なキャンペーンや付属品のプレゼントもあり、どちらで買うか悩みました^^

コードレスクリーナーを買う時ですが、「予算」と「自分の目的に見合うもの」をきちんと決めることが必要です。なぜなら、「いいものは沢山あるし、価格帯も幅広い」からです。また、「どの程度の掃除能力や機能が必要か」など、「自分の目的」をきちんと決めることをお勧めします!

【ダイソン公式サイト】https://www.dyson.co.jp/

Posted by たびくら子