【京都】京都の自然と歴史を子供と巡る旅!①伏見稲荷神社へ!

京都の自然と歴史的建造物を、子供と一緒に巡る旅をご紹介します。

インフィード

【子供と京都】赤い鳥居で有名な伏見稲荷神社!

京都の伏見稲荷神社は、お稲荷さんの総本宮で、諸外国の観光客からも絶大な人気のあるスポットで有名です。私も学生の頃、伏見稲荷神社を巡りましたが、今回は子連れで参拝しました。私にとっては、参拝というよりは、山登り(大げさですが)というイメージの強い神社。今回は暑い夏であることもあり、途中の茶屋まで登りました。赤い鳥居の本数は、とにかく数えきれないほど続きます。

駐車場は?

駐車場は、伏見稲荷神社の目の前にあります。参拝者が利用できる駐車場で、年末年始の期間を除き無料で利用できます。土日祝日は混みあう場合もあり、その際は周辺のコインパーキングへ停めることになります。我が家は、平日の朝9時前に入りました。11時ごろにはには駐車する車もかなり増えていました。境内駐車場を利用する場合は、午前中の参拝であれば朝早い時間をお勧めします。境内駐車場へ停めれば、境内前にあるちょっとしたお土産店や飲食店にも近く便利です。

【子供と京都】実はハイキングコースあり?!参拝だけか、登ってみるか、予め決めよう!

神社・・・というだけではないのが、伏見稲荷神社の魅力です。しっかりハイキングできます。

子連れの場合、茶屋までをゴールにして、そこから引き返すくらいが丁度良いです。もし、茶屋からさらに景色を見渡せる峠まで目指すとなると、飲み物の持参や靴もスニーカーにするなど準備が必要です。赤い鳥居をくぐりながら登るほど自然に溢れています。虫よけ対策も子供達には必要です。

【子供と京都】至る所にお稲荷さんが!口に何をくわえているの?

境内の中には、鳥居だけでなく、至るところにお稲荷さんの像があります。そして、それぞれ異なるものを口にくわえてそびえています。子供達も、

「このきつねさんは稲をくわえてるよ!ごはんが沢山できるようにってこと?」

など、妄想力を働かせます(笑)。

【子供と京都】鳥居の中は涼しくも、アップダウンあり!

鳥居の中はもちろん影で暑さからは解放されます。階段状になっているところもあれば、なだらかなスロープ状になっているところもあります。子供達には歩きやすいし、段差も高くないです。

橋を渡ったり、休憩所でゆっくり休んで日本庭園を眺めたり。自然と歴史を感じられるし、そしてとてもいい運動にもなります^^

京都中心部からのアクセスもよく、時間を外せば(我が家が境内前に戻った朝10時30分ごろにはどんどん人が増えていました。)空いているので、ゆっくり散策できます。影が多いと言えど、暑い夏の場合は飲み物や暑さ対策は必須です!子連れでも楽しく散策できるのでおススメです^^

Posted by たびくら子